「ピタヤ」タグアーカイブ

ダイエットの味方!チアシード入りピタヤ・ココナッツスムージー【アゲル-レシピ】

チアシード入りピタヤ・ココナッツスムージー

最近よくその名前を聞く「チアシード」。
体に良いらしいとか、ダイエットに良いらしいとか、カエルの卵みたいで見た目が悪いだとか。
スーパーフードブームの昨今、様々なスーパーフードが日本にも入って来ているのでみなさんも何が何だか分からないと思います。

そこで今回はチアシードとは何かをご紹介しながらその調理レシピも一緒にご紹介しちゃいます。

チアシードとは、主にメキシコなどの南米で栽培されているシソ科サルビア属ミントの果実の種のことを言います。
「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われるほど栄養豊富なスーパーフードで、ミランダ・カーをはじめとするハリウッドセレブも愛用していた事で日本でも注目が集まるようになりました。

チアシードは”ブラックチアシード”と”ホワイトチアシード”の2種類あり、栄養素の違いはほとんどありません。
しかしチアシードの特徴の一つでもある水分を含むと膨張する性質に違いがあり、ブラックチアシードは水分を含むと約10倍に膨張するのに対してホワイトチアシードは約14倍にも膨らみます。

チアシードでお腹を膨らますのが目的の場合はホワイトの方が効率が良いという事ですね。

肝心の栄養価ですが、
・オメガ3脂肪酸のひとつで必須脂肪酸の「αリノレン酸」
・ビタミンEと結びつき老化を遅らせる「セレニウム」
・骨粗しょう症防止にもなる「カルシウム」
・水溶性と非水溶性の両方含まれている「食物繊維」
この他にも人の体内で生成できず食べ物からしか摂る事ができない栄養素である「必須アミノ酸」が9種類中8種類も含まれています。

特徴的な栄養素だけでも普段私たちが食べている野菜や果物からはなかなか摂取できない栄養素が含まれていますね。

チアシード入りピタヤ・ココナッツスムージー

スーパーフード同士はとても相性が良いと言われており、中でもチアシードとピタヤはお互いに足りない栄養価を補えるので相性は抜群です。

水分をふくませてゼリー状にしたチアシードとピタヤスムージーとのよりスーパーな一品を堪能して下さい。

ココナッツ&スムージー具材

< ココナッツ&チアシード >
【材料(2~3人分)】
オーガニックホワイトチアシード 大さじ2杯
ココナッツミルク 150cc
牛乳 150cc
ハチミツ 小さじ2杯
ココナッツシロップ 小さじ2杯

1)オーガニックホワイトチアシード、ココナッツミルク、牛乳、ハチミツ、ココナッツシロップ、を一つの器でかるくかき混ぜ、そのまま20分以上寝かせておきます。

※冷蔵庫に入れて一晩寝かせると、よりゼリー状になり食べやすくなります。

ピタヤスムージー具材

< ピタヤスムージー >
【材料(2~3人分)】
アゲル ピタヤピューレ 100g
いちご(冷凍) 20g
ラズベリー(冷凍) 20g
ブルーベリー(冷凍) 20g
りんご 1/4個(約20g)
リンゴジュース 150ml

【トッピング】
フルーツ(いちご、ブルーベリーなど)
ヨーグルト

2)アゲル ピタヤピューレなど、ピタヤスムージーの材料を全てミキサーに入れ、ピューレ状になるまで撹拌します。

3)器にココナッツ&チアシード、ピタヤスムージーの順に注ぎ入れます。

4)上からふんわりとお好みの量のヨーグルトやフルーツをのせて完成です。

チアシード入りピタヤココナッツスムージー

ホワイトチアシードに含まれる”オメガ3脂肪酸”は熱に弱く、40℃以上に熱しただけでその栄養価は失われてしまいます。
また水分を含むことにより”グルコマンナン”と呼ばれる食物繊維が生成されるので、このホワイトチアシードのピタヤスムージーは、チアシードとピタヤの栄養素をしっかりと吸収するために生まれてきたレシピと言っても過言はありません。

せっかく体に良いスーパーフードを食べるならより効率良く体内に吸収できるスムージーで食べてみて下さい。

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲル Online Shop~

南国の香りが広がる!爽やかなヴィーガンピタヤスープ 【アゲル-レシピ】

南国の香り広がるピタヤスープ

フランス料理の「ブイヤベース」、タイ料理の「トムヤムクン」と並んで世界三大スープと称されるロシア料理の「ボルシチ」。

日本ではあまり食べる機会がないボルシチですが、ロシアでは日本の味噌汁のように各家庭でそれぞれのおふくろの味がある家庭料理なのです。

ボルシチとは元々はウクライナ語で草や薬草の煮汁を意味する言葉で、ビーツやタマネギ、ニンジン、キャベツ、炒めた牛肉などをじっくり煮込んで作る具だくさんスープです。

今挙げた具材は一般的な具材で、家庭によっては豚肉、牛肉、鶏肉、マトンなど好きな肉類を入れます。

ハムやソーセージが入っているボルシチもあれば、肉は全然入っていないヴィーガンブロススープなボルシチもあります。
野菜や果物もロシア料理には欠かせないジャガイモをはじめ、キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、インゲン豆、トマト、さやえんどう、カブ、ピーマン、とうもろこし、リンゴなどまさに様々です。

そしてボルシチに絶対外せないのが、「ビーツ」「ハーブ類」「スメタナ」です。

ビーツは言わずと知れたボルシチの主役。
ボルシチのスープの赤色はビーツの色素成分であるポリフェノール「ベタシアニン」の赤色なのです。
このベタシアニンはビーツ以外にもピタヤ(レッドドラゴンフルーツ)に多く含まれています。

好みが別れるハーブ類でボルシチにオススメしたいのが「ディル(イノンド)」です。
消化を促進してくれるこのディルはスッキリとした風味が特徴で肉類を入れたボルシチには特に合います。

出来上がったボルシチにお好みでかけるスメタナは、東欧原産の発酵乳(サワークリーム)です。
好気性細菌と嫌気性細菌が共存して発酵するこのスメタナは、一般的なヨーグルトと同等の栄養価で、低温発酵が可能なので傷みにくいのが特徴です。

と、ここまでボルシチがどういったスープなのかをご紹介してきましたが、実は今回レシピのご紹介をするのはボルシチの主役ビーツと同じ赤色色素のベタシアニンが含まれているピタヤを使ったヴィーガンブロススープなんです!

それでは早速、ピタヤを使ったヴィーガンブロススープのレシピをご紹介します。

南国の香り広がるピタヤスープ

ライムとクミンの香りが食欲を誘う爽やかなピタヤスープです。

動物性の具材を使用していないヴィーガンブロススープなので、ヴィーガンの方にも食べていただけるスープ。

冬は温かいスープで体の芯から温まり、夏は冷やして食欲の無い時でもさっぱり栄養補給ができますよ。

ピタヤスープ,材料,

<ピタヤスープのだし>
【材料】
にんじん 100g
だいこん 200g
セロリ 30g
ごぼう 60g
ねぎ 70g
しょうが 10g
昆布 5cmほど
水 2,000ml

ピタヤスープ,レシピ,

1)だし材料の野菜をよく洗い、皮のついたままで適当な大きさにカットします。

2)だし材料のすべてを鍋に入れて火にかけ、沸騰したところで弱火に。
約1時間コトコトと。

3)水分量が7~8割ほどになったら火を止めます。

4)粗熱をとったら、ザルで漉して出来上がりです。
!およそ1,500mlのピタヤスープのだしが仕上がります!

ボルシチ,具材,

< ピタヤスープ >
【材料】
アゲル ピタヤピューレ 100g
たまねぎ 1/4個
セロリ 50g
だし 400ml
オリーブオイル、しお、コショウ 少々
みょうが、豆乳、クミンパウダー、ライムはお好みで

1)アゲル ピタヤピューレは常温にもどしておきます。
セロリ、たまねぎを5mm角ほどにカットします。

2)鍋にオリーブオイルをひき、セロリとたまねぎを軽く炒めます。

3)あらかじめ作っておいた「ピタヤスープのだし」を2)に注ぎ入れ、浮いてくる泡を取り除きながら約5~8分ほど加熱します。

4)常温にもどしたアゲル ピタヤピューレを3)に入れてひと煮立ちさせ、しお・コショウで味を整えて完成です。

5)あたためて泡立てた豆乳をふんわりと乗せて、みょうが、ライム、クミンパウダーをお好みで。

ピタヤスープ,ボルシチ,

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲル Online Shop~

10分で作れるタコスパーティー♪ピタヤで軽やかサルサソースはいかが!? 【アゲル-レシピ】

ピタヤで軽やかサルサソース

2015年、世界で大ブームだったメキシカンフード!

メキシカンフードの代表格と言えばやっぱりタコスですよね。

トルティーヤと呼ばれるすりつぶしたトウモロコシから作る柔らかい生地に、タマネギやトマトなどの生野菜と肉を包み、そこにスパイシーなサルサソースをかけて食べるのが一般的なタコス。

タコスは具材さえ準備すれば、大人も子どももワイワイ楽しく盛り上がりながら簡単に食べられますからパーティにも最適です。

せっかくタコスパーティーをするなら、パーティーをさらに盛り上げるよりカラフルな色合いのサルサソースを作ってみてはいかがでしょうか!?

今回ご紹介するピタヤを使ったサルサソースは、鮮やかなピンクの色合いとフルーティな味わいが特徴のお子様でもパクパク食べられる一品です!

それでは早速、ピタヤで軽やかサルサソースのレシピをご紹介します。

ピタヤのサルサソース

サルサソースと聞くとピリッとスパイシーなイメージですが、ピタヤを加えることによってサルサソース全体がフルーティーな味わいになります。

また、彩りもキレイなので食卓も華やぎます。

ピタヤサルサソースの材料

< ピタヤサルサソース >
【材料】
アゲル ピタヤピューレ 100g
トマト、玉ねぎ、ピーマン 各1個
レモン果汁 大さじ4杯
オリーブオイル 大さじ3杯
しお 小さじ1.5杯
黒粒コショウ 少々
タバスコ 10振り~(お好みの辛さで)

サルサソースの具材

1)アゲル ピタヤピューレは常温にもどしておきます。
トマト、玉ねぎは5mm角ほどに、ピーマンはみじん切りにします。

2)常温にもどしたアゲル ピタヤピューレなど、サルサソースの材料を全てボウルに入れて軽く混ぜ合わせます。

3)冷蔵庫で冷やし寝かせて30分ほどしたら食べられます。

4)寝かせる時間に応じて味も深まります。

♪ボウルで混ぜ合わせるだけなので簡単♪

タコミートの材料

< タコミート >
【材料】
ひきにく(牛、豚、合挽お好みで) 200g
たまねぎ 1/2個
ニンニク 1片
タコシーズニング(市販の物) 15g
オリーブオイル、しお、コショウ 少々
トマトケチャップ お好みで

1)にんにくはみじん切りに、玉ねぎは粗みじん切りにカットします。

2)フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れます。
香りがたったら玉ねぎを、続いてひき肉を加えて火を通します。
(にんにくは焦がさないように注意!)

3)2)にタコシーズニング・しお・コショウで味付けをします。
お好みでトマトケチャップを入れてもOK。

4)水分がとんだら、しお・コショウで味を調えて完成です。

5)野菜は食べやすい大きさにカットし、トルティーヤは温めます。

6)食卓でトルティーヤにタコミートや野菜、サルサソースをのせてLet’sサルサパーティー♪

○ハラペーニョやライムを添えるとよりエスニックな見た目になりますよ。

ピタヤのサルサソース

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲル Online Shop~

20分程度でできるスイーツ!ピタヤのふわジュレとブランマンジェ 【アゲル-レシピ】

ピタヤジュレとブランマンジェ

ブランマンジェって知ってますか?

フランスの宮廷で食べられていた、砕いたアーモンドからアーモンドミルクを抽出して牛乳に香りを付けて作るパンナコッタや牛乳プリンのような見た目のスイーツなんです。

このブランマンジェ、アーモンドミルクで作るのでとっても濃厚な物が多いのですが、この濃厚さがピタヤのさっぱりとしたジュレと相性抜群なんです!

フランスのスイーツですし何だか作るのが難しそうですが、実は結構簡単なんですよ♪

調理時間は固める時間を抜いて約20分!
ビタミンEにオレイン酸がたっぷり含まれるアーモンドミルクで作るスイーツなので、美味しく食べてキレイになれます。

それでは早速、ピタヤのふわジュレとブランマンジェを作っていきましょう。

ピタヤジュレとブランマンジェ

白と赤の色合いが色鮮やかなスイーツ。
盛り付けている白い果実のピタヤ(ホワイトドラゴンフルーツ)は近くのスーパーなどで手に入らない場合はなくてもOK。
濃厚なブランマンジェとさっぱりしたピタヤのジュレのコラボレーションが楽しめる涼感スイーツです。

それではまずブランマンジェの材料からご紹介。

ブランマンジェ材料

【材料】
アーモンドミルク(無糖):200ml
生クリーム:200ml
グラニュー糖:60g
粉ゼラチン:5g(大さじ2杯の水でふやかしたもの)

アーモンドミルクは昨今のブームおかげでどこのスーパーでも手に入るようになりましたね。

ブランマンジェのレシピ

1)アーモンドミルクとグラニュー糖を鍋に入れ、弱火でグラニュー糖が溶ける程度まであたためます。

2)鍋を火から下ろして、あらかじめふやかしておいたゼラチンを1)に加えて溶かします。

3)生クリームを写真の程度まで泡立てます。

4)粗熱をとった2)に3)を加えてよく混ぜ、お好きな器に入れて、冷蔵庫で冷やし固めます。

次にピタヤのふわジュレの材料はコレ!

ピタヤのふわジュレ材料

【材料】
アゲル ピタヤピューレ:100g
水:100ml
グラニュー糖:大さじ1杯
レモン果汁:小さじ1杯
粉ゼラチン:5g(水 大さじ1にラム酒 大さじ1を加えてふやかしたもの)

ピタヤのふわジュレレシピ

1)アゲル ピタヤピューレはあらかじめ解凍しておき、水・グラニュー糖と一緒に別の鍋に入れます。
グラニュー糖が溶ける程度まであたため、ふやかしておいたゼラチンを加えます。

2)レモン果汁を加えた後、バットに移して冷蔵庫で冷やし固めます。

ピタヤのふわジュレとブランマンジェ

3)固まったジュレを空気を含ませる様にスプーンでかき混ぜて、
固まったブランマンジェにふんわりとトッピングすれば完成。

4)お好みのフルーツを添えてお召し上がりください。

アーモンドミルク×ピタヤというスーパーフードのW効果が美味しくとれちゃう幸せスイーツ♪

あんまり美味しくても食べ過ぎ注意ですよー。

–あとがき–

ホームパーティーの時にこんなかわいいスイーツが出てきたらテンション上がっちゃいますよね(^^)

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

ミキサーで数秒!ピタヤとミント&ベリーのスムージー 【アゲル-レシピ】

ピタヤスムージー

春の陽気が心地良い日々、だんだんとスムージーも飲みやすい気候になってきていますね。

この季節の天敵はなんといっても花粉症!

花粉症は腸内環境を整える事によって症状を和らげられる様です。

みなさんもピタヤスムージーで腸内環境を整えて、花粉症を撃退しましょう♪

調理時間はなんと数秒!
これならどんなにめんどくさい時でもササッと栄養満点でヘルシーなピタヤスムージーを楽しめます。

それでは早速、ピタヤとミント&ベリーのスムージーを作っていきましょう。

ピタヤスムージー

インスタグラムやツイッターにアップするならこんな感じでオシャレに盛り付けたいですよね。
果肉が白いピタヤの実も少し前まではなかなか手に入れることができませんでしたが、最近ではスーパーでもチラホラ見かけるので写真のように盛り付ければ一気にオシャレ感がアップしますよ♪

それではまず今回のピタヤスムージーの材料からご紹介。

ピタヤスムージー

【材料】
アゲル ピタヤピューレ:100g
いちご(冷凍):20g
ラズベリー(冷凍):20g
ブルーベリー(冷凍):20g
りんご:1/4個(約30g)
りんごジュース:100ml~150ml
ミントの葉:4~5枚

今回もいつでも手軽に作れるように冷凍フルーツを多めに使用しています。

次にオシャレに見えるトッピングもご紹介。

【トッピング】
ヨーグルト
ホワイトピタヤ(ドラゴンフルーツ)
いちご
お好みのフルーツ

甘味料なしでも美味しくいただけますが、もっと甘さが欲しい!
という甘い物好きのあなたにはハチミツを加えるのがgood。

さあ、ミキサーに材料を入れたらすぐにピタヤスムージーが完成です。
それではピタヤとミント&ベリーのスムージーのレシピをどうぞ!

ピタヤスムージー

1)材料を全てミキサーに入れ、ピューレ状になるまでミックスします。
※りんごジュースの量を100mlから150mlの間でお好みの滑らかさに調整できます。

2)グラスに注ぎ入れて、上からふんわりとお好みの量のヨーグルトやフルーツをのせて完成。
※りんごは皮ごと入れた方が栄養価が高くなります!(なるべく農薬やワックスが使われていない物を選びましょう)

オーガニックにこだわっている方だと生のフルーツじゃないと駄目!
という方もいらっしゃいますよね。
でも今は、冷凍フルーツにも有機JAS認定の商品もあるので、冷凍フルーツでオーガニックスムージーを作ることは可能なんです!

あまり胃腸を冷やしたくないという方は材料を全て常温に戻してから作ってもOKですよ。

–あとがき–

お店で飲むピタヤスムージーに負けずとも劣らない美味しさのスムージーレシピなのでみんな作ってみて!

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

調理時間は数10秒!オーソドックスにピタヤボウル 【アゲル-レシピ】

みなさんピタヤLIFE楽しんでいますか?

毎日ピタヤを楽しんでいる方、たまにピタヤを楽しんでいる方、まだピタヤを食べた事のない方、どんな方でも気軽にピタヤを楽しんでいただけるオーソドックスなピタヤボウルのレシピをご紹介いたします。

調理時間はなんと数10秒!
これなら忙しい平日の朝でも気軽にヘルシーな朝食を楽しむことができますね。

それでは早速、ピタヤボウルを作っていきましょう。

まずは完成した状態のピタヤボウルをイメージしてください。
この出来上がりのイメージがあるのと無いのとでは、仕上がりに大きな差ができますので大事な作業です。

recipe11_1

色鮮やかでオシャレな朝食ですね。

それではまず材料から集めましょう。

recipe11_2

【材料】
アゲル ピタヤピューレ:100g
マンゴー(冷凍):30g
バナナ(冷凍):1本(約80g)
キウイ(冷凍):1/2個(約35g)
水:50ml
レモン果汁:小1/2(2.5ml)

冷凍できるフルーツが多いのはとても助かります。

次にお好きなトッピングも集めます。

今回はピタヤ以外のスーパーフードも合わせて栄養たっぷり&ボリューム満点なピタヤボウルにしちゃいましょう。

recipe11_3

【トッピング】
オーガニックホワイトチアシード
グラノーラ
お好みのフルーツ
クルミ、アーモンド、ドライフルーツ、ココナッツなど
分量は食べたいだけトッピングしましょう。
(チアシードを入れ過ぎると後でお腹がパンパンに膨らみますのでご注意を!)

さあ、数10秒後にはピタヤボウルが出来上がっていますよ。
それではピタヤボウルレシピをどうぞ!

recipe11_4

1)フルーツは皮をむいて一口大にカットしてから、あらかじめ冷凍しておきます。

2)材料を全てミキサーに入れ、ピューレ状になるまでミックスします。

3)2を器に注ぎ入れ、ホワイトチアシードほか、フルーツやナッツ、グラノーラをお好みでふんわりとトッピングしたら完成。

実際に作ってみたら、思っている以上に簡単なんですよ。

さあ、早速チャレンジしてみましょう。

–あとがき–

このピタヤボウルは見た目以上にお腹が膨らみますので、食べ過ぎには要注意ですよ!

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

「ピタヤ」はスムージー・ボウル・ココナッツヨーグルトに合う!

一般社団法人日本スーパーフード協会が2016年S/S(春夏)のトレンドとして第8位に予想しているスーパーフード「ピタヤ」。
ピタヤはドラゴンフルーツだという事は日本でもだいぶ知っている人が増えてきましたね。

ピタヤという名称はサンカクサボテンの果実の総称です。
日本で馴染みのあるドラゴンフルーツという名称は、果実の見た目が龍のうろこのように見えることから中国で「火龍果」と呼ばれ、それが輸入される際に英語に直訳されてドラゴンフルーツという商品名が付けられた事からそう呼ばれるようになりました。

ピタヤは中南米が原産のサンカクサボテンの果実で、果皮が赤いものと黄色いもの、果肉が赤いものと白いものがあります。
一般的には、果皮が赤くて果肉も赤いピタヤをレッドピタヤ、果皮が赤くて果肉が白いピタヤをホワイトピタヤ、果皮が黄色で果肉が白いものをイエローピタヤと呼びます。

ピタヤは「鮮やかなピンク色・さっぱりとした味・栄養価が高くヘルシー」この三拍子でハワイのロコ達にアサイーとともに愛されており、ピタヤスムージー・ピタヤボウルはアサイースムージー・アサイーボウルとともにハワイではヘルシー朝食の代名詞です。

日本スーパーフード協会も2016年のトレンドとなると予想するピタヤ(ドラゴンフルーツ)について最新情報を含めてご紹介します。

ハワイだけでなく西海岸やオーストラリアでも注目の”ピタヤ”とは!?

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)と言えば、昨年アサイーを超えるスーパーフルーツとしてテレビや雑誌のハワイ特集ではアサイーと並んで注目を集めました。
そのピタヤの波は日本だけでなくアメリカ西海岸やオーストラリアにも広まっています。
世界各国の人たちが情報の収集・発信のツールとして利用しているSNS「インスタグラム」でも、ピタヤのその発色の良さ・栄養価の高さ・美味しさからとてもに賑っていますね。

そんな南国が似合うピタヤですが、原産地はメキシコなどの中央アメリカや南アメリカ北部といわれています。
ピタヤの歴史は古く、アステカ王国の時代にはすでに食べられていたようです。
現在では中南米の他に、ベトナムやマレーシアなどの東南アジア、日本では沖縄や鹿児島でも栽培が行われています。

ピタヤの見た目は冒頭でご紹介した通り、龍のうろこの様でインパクトがあります。
果肉も白いものと赤いものがありますが、どちらもゴマのような種が全体に散りばっていて果肉と一緒に食べることができます。
果肉自体はみずみずしくジューシーでサクサクとした食感、味は見た目のインパクトとは違ってとてもさっぱりとしています。

ピタヤはサンカクサボテンの果実で、このサンカクサボテンは病気や害虫に強く、温度差が激しい地域や降水量が非常に少ない厳しい気候でも育つため、農薬や化学肥料を一切使わずに栽培することができます。

またこのサボテンは夜中に大きな白い花を咲かせることから「ムーンフラワー」や「夜の女王」という別名も持っており、観賞用としても栽培される植物でもあります。

美味しいピタヤの選び方

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)はバナナやマンゴー、アボカドなどと違って追熟(収穫してから一定期間保存することで完熟する事)するフルーツではありません。
ですので、収穫したその瞬間が一番美味しく、時間が経てば経つほどドンドン鮮度は落ちていってしまいます。

こういった追熟しない性質上、日本ではスーパーなどの店頭であまり見かけることがないのです。

じゃあピタヤの選び方なんて必要ないんじゃないの!?
いいえ、みなさん旅行などで海外に行かれるでしょう?
その時に新鮮なピタヤの果実を買って食べる機会がきっとあるはずです!

先ほども書いた通り、ピタヤは追熟しないフルーツですので、店頭ではなるべく新しいものを選びましょう。
古いピタヤは果皮やうろこのような部分がしなびてきて、少し押すとブヨブヨしています。
ですので、果皮やうろこ部分にハリがあって押してもブヨブヨしていないものを選ぶと失敗しにくいですよ。

ピタヤの栄養成分と女性に嬉しい美容効果

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)がハワイや西海岸などの女性に喜ばれる理由の一番は、やはりその豊富な栄養素から期待できる美容効果でしょう。

ピタヤには、脂質の代謝の促進に必要不可欠で肌や髪のターンオーバーに必要なビタミンB2、シミやシワの予防に効果的で美白ビタミンと呼ばれるビタミンC、たんぱく質の新陳代謝を促進や妊活や妊娠中にも大事な栄養である葉酸など、女性にとって欠かせないビタミン類が豊富に含まれています。

もちろんビタミンだけでなく、肌の奥の細胞の保水成分の働きを促進するカルシウム、体内の塩分排出を促してむくみを解消・予防してくれるカリウム、各栄養素を補助する触媒の役割を果してくれるマグネシウム、全身に酸素を送りターンオーバーを整えて貧血を防ぐ鉄分、抗酸化作用に優れたβ-カロテンなどのミネラル類も含まれています。

これらの女性に嬉しい栄養素の中でも一番の特徴は、食物繊維とポリフェノール「ベタシアニン」。

多くの女性が便秘やダイエットの悩みを抱えていますが、その両方に効果的なのが食物繊維。
ピタヤには水溶性食物繊維と非水溶性食物繊維が豊富に含まれていてその含有量はバナナの約2倍。
おさらに実を食べると一緒にたくさんの種も食べることになり、その種が腸壁を刺激して食物繊維の含有量以上の便秘解消効果を発揮します。
便秘が解消されて腸内がキレイになれば、デトックス効果も高まりダイエットだけでなくニキビや吹き出物が治る美肌効果も期待できます。

レッドピタヤの真っ赤な色は、天然の色素であるポリフェノール「ベタシアニン」の色なんです。
ベタシアニンはピタヤやレッドビーツなどのごく一部にの植物にしか含まれていない大変貴重なポリフェノールで、その抗酸化効果はアサイーに含まれる抗酸化ポリフェノールであるアントシアニンよりも抗酸化力が高いといわれています。
このベタシアニンは果肉が白いホワイトピタヤではなく、果肉が赤いレッドピタヤに大量に含まれているので、アンチエイジングにはレッドピタヤをおすすめします。

また、ピタヤはアサイーと比較してもカロリーが低いのです。
(アサイー可食100g中84kcalに対してピタヤは50kcal!)

このように女性からの視点で見て、アサイーを超えるスーパーフルーツと呼ばれているのですね。

ピタヤはどう食べるのが一番良いの?

フルーツの一番良い食べ方はやっぱり生の果実を食べる事です。
ですが日本で新鮮なピタヤの果実を食べる事はなかなか簡単ではありません。

ですので方法としては、冷凍のピタヤピューレを使ってピタヤスムージーやピタヤボウルにして食べる、ピタヤパウダーをヨーグルトなどに混ぜて食べる、粉末のピタヤスムージーでファスティングをする、サプリメントで栄養素を効果的に摂るなどが挙げられます。

これらピタヤの関連商品はまだまだ手に取れるお店は少ないですが、大手スーパーやオーガニック専門店では取り扱っています。
ネット通販ではピタヤの専門店などもありますのでご覧になってはいかがでしょうか。

また、ピタヤボウルやピタヤスムージーをメニューとして扱っているハワイアンカフェや、ココナッツヨーグルトのソースとしてピタヤを使用しているカフェなど、飲食店でピタヤを食べるという選択肢も増えてきています。

最後に注意点!

ピタヤを一度に大量に食べると、食物繊維や腸壁をピタヤの種が刺激し過ぎるなどの影響で一時的にお腹がゆるくなる場合があるのでご注意を。

また、ベタシアニンの赤い色素がダイレクトに便に反映される場合もありますが、食べ過ぎた際の一時的な状態ですのでご心配なさらず。

海外でも大注目のピタヤの美容効果をあなたも体験してみてはいかがでしょうか?

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

【アゲルOnlineShop】年末年始の大セール開催!!

sale

2016年大注目のスーパーフード「ピタヤ」を皆さまに感謝の意を込めて、~1/15(金)まで3商品限定でセールを行います。

セール価格になる3商品とは…

1. 「Agetwell ピタヤパウダー」
http://www.agetwell-shop.com/fs/beauty/item/DF15
完熟ピタヤを収穫後すぐに独自のスプレードライ方式で、たくさんの栄養素を残したまま種まで粉末にぎゅっと凝縮しました。

☆毎朝のヨーグルトや今飲んでいるスムージーやダイエットシェイクに混ぜて食物繊維とポリフェノールをプラス☆

2. 「Agetwell ピタヤスムージー」
http://www.agetwell-shop.com/fs/beauty/item/DF05
ピタヤのパイオニア、アゲルOnlineShopだから出来た!話題のピタヤ(ドラゴンフルーツ)を高配合したピタヤスムージー♪
1食あたりわずか17.5Kcalと業界一の低カロリーを実現!

☆初めてピタヤスムージーをご購入の会員様限定で、混ぜやすい数量限定シェイカーをプレゼントします☆

3. 「Agetwell ドラゴンフルーツサプリメント」
http://www.agetwell-shop.com/fs/beauty/item/DF01
貴重なポリフェノール”ベタシアニン”や豊富な食物繊維などの様々な美容に良い栄養が水だけで手軽に摂れるオーガニックサプリ!

☆ピタヤのパイオニアだからできる、農薬・化学肥料不使用のオーガニックフルーツサプリ!ポリフェノールと食物繊維が豊富なので、美容・アンチエイジングや便秘に効果的☆

尚、年内は29日15時までのご注文については、年内に発送させていただきます。
以降のご注文については、2016年1月4日以降順次発送させていただきます。

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

アゲル ドラゴンフルーツ サプリメント 一周年記念キャンペーン開催中!

anniversary_df1

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニアである「アゲル Online Shop」はお陰様で1周年を迎えることができました。
この1年を振り返ってみると、今までピタヤを知っていた方はもちろんのこと、新たにピタヤを知っていただいた方も含め、アゲルスタッフ一同
感謝の気持ちでいっぱいです。

この感謝の気持ちを皆さんにしっかりと伝えたいので、やっちゃいます。

「☆★agetwell ドラゴンフルーツ サプリメント半額キャンペーン★☆」

通常3,700円のドラゴンフルーツサプリメントが期間限定・数量限定で1,850円でご提供させていただきます。

毎日ドラゴンフルーツサプリを飲んでいただいている方はこの機会にまとめ買いを、飲み忘れがちな方は無くなった時用に1ついかがでしょうか?
まだ飲んだことの無い方は、ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパワーを実感するチャンスです!

♪皆さんに感謝の気持ちが伝わりますように♪

※キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。
※価格は全て税抜価格です。

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

便秘になりやすい食欲の秋にスーパーフルーツ”ピタヤ”がイイ♪

秋_風景

夏場に落ちていた食欲が涼しくなるにつれて戻ってきて、ついつい食べ過ぎてしまう「食欲の秋」。
知ってますか?
秋は便秘になりやすい季節なんです。

秋の味覚を堪能して食べ過ぎても出るものが出ればスタイルは維持されますよね。
でも出るものが出なければ…
便秘はスタイルだけでなく、お肌にも悪い影響を与えます。

そんな秋の便秘の原因と便秘解消にとっても効果的なスーパーフルーツをご紹介します。

胃腸の疲れと水分不足が原因で秋の便秘は起こる!

暑い夏は、冷たい食べ物だけでなくキンキンに冷えた飲み物ばかりを摂りがちになります。
冷たい物を摂り続けた胃腸は疲れてドンドン弱っていってしまい、夏の終わりには本来の消化力がグンと落ちている状態になっています。
そんな弱っている胃腸に、秋になって食べ過ぎてしまうことによって、さらに胃腸に負担を掛けるという悪循環が起こってしまいます。

さらに秋は涼しくなるので水分補給も少なくなりがち。
空気が乾燥してくるのもあいまって、胃腸が脱水症状を起こしてしまいます。
疲れと脱水症状によって胃腸の働きが低下して、秋は便秘になりやすくなるのです。

スーパーフルーツ「ピタヤ」は便秘に効く

便秘解消のために積極的に摂りたい栄養素はやっぱり食物繊維。
秋の味覚で食物繊維がいっぱいの食べ物といえば、きのこ、芋、栗が挙げられます。
でもここで紹介するのはスーパーフルーツのピタヤ。
ピタヤは見た目の色やハワイで流行していることから夏のイメージですが、秋も美味しく食べられるフルーツなんです。

ピタヤが効くの食物繊維と種のおかげらしい

食物繊維がたっぷり含まれているフルーツはたくさんありますが、ピタヤもその中の一つです。
ピタヤは水溶性食物繊維と非水溶性食物繊維がバランス良く含まれているうえに、果肉と一緒に食べる種が腸壁を刺激して腸の活動を活発化させるんです。
また、水分も豊富に含まれていますので脱水症状気味の胃腸にも優しいんです。

近くのスーパーでは売っていないピタヤ、注文するならネットで!

便秘にも美容にも良いと話題のピタヤですが、近くのスーパーでは売っていませんよね。
そんな時はネットで注文しましょう。
ピタヤのパイオニアである専門ショップ「アゲル」では、あのピタヤボウルやピタヤスムージー、コールドプレスジュースで有名な様々なカフェに提供しているピタヤピューレを自宅でも楽しむことができるんです。

もっと手軽にピタヤを摂るなら粉末のピタヤスムージーなんていかがでしょうか。
ピタヤの専門ショップだから作れる、種までしっかり入った粉末のピタヤスムージーなんです。

せっかくピタヤを食べるなら、しっかりと種まで食べて便秘のお悩みを解消しましょう。

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~