「ハチミツ」タグアーカイブ

朝パン派のあなたに!ココナッツハニートーストで美味しく痩せよう♪

朝食はごはん派ですか?パン派ですか?それとも食べない?
芸能人やモデルの間ではスムージーやピタヤボウルといった朝食が流行ってますが、時間との闘いである平日の朝はこれらを朝食にしたくてもなかなか作る時間が取れないという方も多いと思います。
そんな方達の朝は、トースターで温めるだけの手軽なパン派というのが主流のようです。

朝食をトーストだけで済ますと、ビタミン・ミネラル類がほとんど摂れないのであまりオススメではありません。
そんな事は分かっているし、そりゃ栄養のある物を食べたいけれど、朝は時間がないんだよという声が聞こえてきそうですね。
そこでオススメなのが手軽で栄養満点の「ココナッツハニートースト」。

ココナッツハニートーストならトーストにバターやマーガリンを塗るような手軽さでいつものトーストが、美味しくて美容にも健康にも良い朝食に早変わりしますよ♪

では早速、ココナッツハニートーストがどのように美容や健康に良いのかレシピも交えてご紹介します。

ココナッツオイルって…朝から油摂って大丈夫なの?

海外ではミランダ・カーが、国内ではローラやマギーが愛用している事から女子の間で噂になり今では店頭に当たり前のように置いてあるようになったココナッツオイル。
ココナッツオイルの効果・効能についてはもう既にご存知の方も多いと思いますが、念のために簡単におさらいしておきます。

ココナッツオイルはココヤシの果実(通称:ココナッツ)の内側にある白い固形の胚乳から精製します。
ちなみにココナッツミルクも同じ胚乳から精製するんです。(精製の方法や過程が違うだけなので風味が似ているんですね。)

ココナッツオイルはその名の通り、オイル(油)です。
なぜ美しい容姿やスタイルをキープし続ける国内外のセレブやモデル達がこぞってオイルを愛用しているのでしょうか?
それは美と健康に良質なオイルは必要不可欠だからです。
その中でもココナッツオイルが愛される理由は、その脂肪分の60%以上を占める中鎖脂肪酸にあります。

脂肪の付きにくい体にする、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸!

では、中鎖脂肪酸とは一体何なんでしょうか?
私たちが普段口にする一般的な食用油は長鎖脂肪酸という脂肪分で構成されています。
この長鎖脂肪酸は体に吸収された後、リンパ管や静脈を通って脂肪組織・筋肉・肝臓に運ばれて体内に脂肪として貯蔵されます。
その後、各組織に蓄えられた脂肪は必要に応じてエネルギーに変換されます。

一方、中鎖脂肪酸は、肝臓に繋がっている門脈を通って直接肝臓に運ばれます。
直接肝臓に運ばれて、この中鎖脂肪酸は効率良く分解されてエネルギーに変換されるので、長鎖脂肪酸よりも消化吸収・代謝が早く脂肪になりにくいのです。
また、この中鎖脂肪酸の燃焼時には長鎖脂肪酸も一緒に燃やしてくれます。
不思議な話ですが、油で脂を落とすことができるんですね!

ココナッツオイルで脂肪を燃やしつつハチミツで栄養補給

トーストとココナッツオイルだけでは、やはり朝に摂るべき栄養素としては不充分です。
そこで美味しさを引き立てつつ必要な栄養を補給してくれるのがハチミツ。

ハチミツの甘さはぶどう糖と果糖で、体内に入ると腸壁からすぐに吸収されて血管を通じて体内のエネルギーとなりますので、朝一から活発な活動をサポートしてくれます。
またハチミツには良質なビタミン類・ミネラル・アミノ酸や酵素がバランス良く豊富に含まれおり、毎日スプーン1杯のハチミツで風邪知らずと言われる程の健康サポートが期待できます。

ココナッツハニートーストのレシピはとっても簡単♪

最後にココナッツハニートーストのレシピをご紹介します。
みなさんの想像通りとっても簡単なので安心してください。

1,パンをトースターで温めます。
2,その間にハチミツとココナッツオイルを準備しましょう。
(ココナッツオイルは冬場だと固まっている場合があるので温めてオイル状に戻しておきましょう)
3,温まったトーストにハチミツを塗って、ココナッツオイルをかければ出来上がり。

ね、想像通りだったでしょう?

ココナッツオイルは天然で不純物が一切混ざっていないエキストラバージンココナッツオイルを選びましょう。
大容量タイプはお得ですが、ココナッツオイルは空気に触れると酸化して質が低下するので、一回使い切りのタイプがベストです。

いつもの「トースト+マーガリンorバター」を「トースト+ココナッツオイル&ハチミツ」に変えて、より美しく健康的な毎日を過ごしましょう。

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

寝ているだけで痩せていく!?夜のハチミツダイエットが凄い!

ハチミツ

寝てるいだけで痩せていく、そんな夢のようなダイエット方法があるわけないと思っているそこのアナタ。

夜のハチミツダイエットを知っていますか?

「一ヶ月で3キロの痩せた!」
「三週間で2.5キロのダイエットに成功!」
などと海外で話題になっているダイエット方法です。

寝る前にハチミツを食べるだけで、寝ている間に脂肪が燃焼して徐々に痩せていく誰でも簡単に続けられるダイエットなんです。

夜のハチミツダイエットはなぜ痩せるの?

就寝1時間ほど前にハチミツを摂取すると、ハチミツが寝ている間のエネルギー源となって成長ホルモンを分泌するので、寝ているだけで少しずつ痩せる事ができるのです。

就寝中に分泌される成長ホルモンには体脂肪を燃焼させる効果があり、この成長ホルモンが一番分泌されやすい時間帯が寝始めてすぐの深い睡眠(ノンレム睡眠)の時なのです。
このノンレム睡眠の時間帯に眠りが浅いと成長ホルモンがあまり分泌されずに、体脂肪の燃焼も少なくなってしまいます。
なので、寝始めすぐのノンレム睡眠時に、より眠りが深くなるようにすることが出来れば、普段よりも成長ホルモンの分泌が活性化されて、体脂肪もドンドン燃やせます。

ハチミツはビタミンにミネラル、アミノ酸などを豊富にバランス良く豊富に含んでいます。
就寝1時間ほど前に小さじ一杯のハチミツを食べることによって、肝臓に適度な糖質を蓄えられるので、脳が就寝中も働くことができます。
また、肝臓に蓄えたハチミツの糖質は、睡眠中のエネルギー源となるので、成長ホルモンの分泌をより高めてくれます。

就寝前にハチミツを食べる事によって、その日一日でとったカロリーをしっかりと消費するだけでなく、既についてしまっている体脂肪の燃焼にも効果的なのです。

夜のハチミツダイエットは美肌効果もあり

無理なダイエットは栄養不足に陥りがちで、肌荒れを引き起こしてしまう場合があります。
でも、ハチミツダイエットなら大丈夫。
なぜなら美肌を作るために必要な栄養素であるビタミンやミネラルにアミノ酸等の栄養素がハチミツにはバランス良く含まれているからです。

薄毛対策にもなる!

近頃は、ストレスや栄養バランスの乱れから若い女性でも薄毛に悩んでいる人が増えています。
薄毛の原因は様々ですが、その中の一つに睡眠不足による成長ホルモン不足が挙げられます。
髪の毛を成長させて強い髪の毛に育てるのには成長ホルモンは必要なので、成長ホルモンの分泌を促進させるハチミツダイエット方は、薄毛対策にも効果的なのです。

夜のハチミツダイエットをやってみよう!

まず、ハチミツを用意します。
この時に用意するハチミツは、糖分を加えたものではなく、純粋なハチミツを使いましょう。

次に、就寝の30分~1時間ほど前に小さじ一杯のハチミツとおろした生姜を小さじ1,2杯マグカップに入れます。
そこにお好みの甘さまでお湯を注いでゆっくりとリラックスしながら飲んでください。

あとはぐっすりと眠るだけ。

成長ホルモンは睡眠のゴールデンタイムである22時~2時が最も分泌されると言われています。
なので、この時間帯にベッドに入ることでハチミツダイエットの効果を最大限に発揮できますよ。

成功の秘訣は…

①バランスの良い食生活を送る

毎日の食事は、カロリーオーバーにならないようにだけ気を付けましょう。
ダイエット中は食事の量を極端に減らしがちですが、カロリー不足だと成長ホルモンの分泌が低下するだけでなく、ストレスの原因にもなってしまいます。

②就寝の3~4時間前には食事をすませる

食べた物が胃に残っていると消化をするために体が働くので、眠りが浅くなってしまいます。
眠りが浅いと成長ホルモンが十分に分泌されないので、できる限り就寝3時間前までには食事をすませるようにしましょう。
また、晩御飯はなるべく脂質や糖質を控えめにして、摂取カロリーも抑えておくとより効果的です。

③就寝1時間ほど前には小さじ一杯のハチミツ

就寝前にハチミツを食べることで、ハチミツが体内に入ってすぐにエネルギー源となるので成長ホルモンの分泌をより高めてくれます。

④夕食は炭水化物を控えめに

夕食に炭水化物たっぷりのメニューを食べて、さらにハチミツを食べてしまうと糖質の摂り過ぎになってしまう場合があります。
夕食は炭水化物の摂取を控えめにしましょう。

⑤質の良い睡眠をたっぷりととる

眠りの質が悪いと、成長ホルモンの分泌も少なくなってしまいます。
さらに、睡眠不足になると糖の代謝が落ちてしまって、食欲を増進させるホルモンが分泌されるので気を付けましょう。

良質のハチミツで効果倍増

せっかくのハチミツダイエットも純粋なハチミツでなければ逆効果になってしまいます。
なので、信頼のおける安心・安全なハチミツを使いたいものですよね。
全米で1位に選ばれた幻の白いハチミツはQIA認定の100%オーガニックのハチミツなので、自然のままの栄養がたっぷり含まれています。

就寝前に良質のハチミツを食べて、寝ている間にドンドン体脂肪を燃焼させましょう。

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

毎日にちょっとだけプラスして体の内側からキレイになろう ~後編~

部屋

前回は「毎日にちょっとだけプラスして体の内側からキレイになろう ~前編~」として、内側からキレイになるための朝・昼のオススメ生活習慣をお伝えしました。

今回は後編として、残りの夕方・夜のオススメ生活習慣をお伝えします。

仕事中のブレイクタイムはキレイになる時間

キレイになるためには間食はダメ!
と考えている人も多いでしょうが、実はそんなことないんです。

現代人の食生活では一日3食ではなかなか必要な栄養素が摂れていません。
ダイエット中だとなおさらです。
3食で栄養が足りていないなら、お仕事中のブレイクタイムもビューティータイムにしちゃいましょう。

小腹を満たすにはビタミン・ミネラル・食物繊維などキレイをつくる栄養素がたっぷりと詰まったドライフルーツやナッツ類もGood!
フルーツの種類によって、エイジングケアやむくみ解消に貧血防止など様々な効果が期待できます。

ヘルシーで栄養価の高いドリンクとしておすすめなのが、植物性のミルクです。
植物性のミルクとして豆乳はすでにその栄養価は知られていますが、
今話題のライスミルクやビタミンEが豊富なアーモンドミルクを試してみるのもいいかも。

ドリンクだけだと晩ごはんまでお腹が空いちゃうという人には、粉末のスムージーも◎。
「アゲル ピタヤスムージー」なら、豆乳やライスミルク・アーモンドミルクとの相性も抜群で美味しくピタヤの美容成分を摂ることができますよ。

美のゴールデンタイムは可能な限り有効活用

夜の10時~12時は美のゴールデンタイム。
新しい肌をつくったり体脂肪の分解を促進する成長ホルモンや、老化を防ぐメラトニンなどが一番分泌される時間帯です。
これらの成分は睡眠中により活発に分泌されるので、この時間帯には熟睡しておきたいもの。
ぐっすりと睡眠をとるためには就寝前の行動が肝心です。

就寝前にゆっくりと体を温めて、気持ちをリラックスさせましょう。
ハーブティーに生姜とハチミツをプラスして、くつろぎのティータイムを過ごすのも良し。
キャンドルに明かりを灯して、気持ちを落ち着かせるも良し。
自分に合ったリラックスタイムを過ごしましょう。

また、年齢とともに不足しがちなコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸など美肌づくりをサポートしてくれる美容成分が配合されたサプリメントやドリンクを飲むのも効果的。
寝ている間にこれらの美容成分が体を巡って翌朝の肌の違いが期待できます。
ただ、深い眠りを妨げるカフェイン配合のものや高カロリーのものはなるべく避けましょう。

二回にわたってお送りした「毎日にちょっとだけプラスして体の内側からキレイになろう」いかがでしたでしょうか?
こんなの無理だ!とい人もいれば、一つだけならできるかな!という人もいらっしゃると思います。

一番大事なのは無理をしないということ。
自分ができる範囲で少しずつでいいので、キレイに近づいていきましょう。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤのパイオニア ~アゲルOnline Shop~

ピタヤスムージーをより美味しく♪夏ダイエットを楽しむ3レシピ

ピタヤスムージやグリーンスムージーで手軽に行うプチファスティングはもはやダイエットの定番ですよね。
でも、いくら手軽に美味しく飲めるからと言っても毎日飲み続けると、同じ味で飽きてしまい目標に届かない事もしばしば。
今回は味に飽きてダイエットを断念するのを防ぐためのアレンジレシピ3つをお教えします。

炭酸でキリっと爽快!お風呂上りに炭酸ピタヤスムージー

アゲルピタヤスムージーは、水もしくは牛乳や豆乳などで割るのが一般的な飲み方。
牛乳や豆乳で割ると口当たりがまろやかになって美味しく飲めるのですが、暑い日が続く夏は、さっぱり爽やかな味でゴクゴク飲みたいですよね。

そんな暑い夏にオススメなのが炭酸ピタヤスムージーです。
アゲル ピタヤスムージーのベリー風味と炭酸の爽快感が合わさって、夏バテ気味で食欲が無い時でも美味しく飲むことが出来てしっかり栄養補給ができますよ。

【レシピ】

・炭酸水 (180~200cc)
・アゲル ピタヤスムージー (約6g)

①コップに炭酸水を入れます。
②炭酸水の上にピタヤスムージーを入れて、ゆっくりとかき混ぜたら出来上がり。

シェイカーで振るのに比べると若干混ざりにくい場合がありますが、シェイカーに入れて振ってしまうと炭酸が噴出する恐れがあるので、ご紹介した方法で作るのをオススメします。
炭酸水は水よりも満腹感を得られますし、炭酸のシュワシュワが胃腸を刺激して働きを活発にしてくれます。
炭酸とピタヤのダブルの効果で、お通じを良くしてダイエット・美肌に近づけてくれます。

スムージーアイスならおやつにぴったり!

暑い夏にぴったりなおやつが、ヨーグルトと豆乳で簡単に作れるスムージーアイスです。
ダイエットをしている時は、甘いモノをなるべく控えたいですよね。
でもどうしても食べたい欲求を我慢できないときは、コンビニに行くのではなくスムージーアイスを食べましょう。

【レシピ】

・ヨーグルト(プレーン・無糖) (約100g)
・無調整豆乳 (約100cc)
・ハチミツ (適量)
・アゲル ピタヤスムージー (約10g)

①ヨーグルトと豆乳、ピタヤスムージー(お好みでハチミツも)をしっかりと混ぜて、冷凍庫へ入れて10分程度待ちます。
②少し固まってきたらもう一度よく混ぜて、また冷凍庫へ入れます。
③しばらく置き、しっかりと固まれば出来上がりです。

低カロリーなのに栄養たっぷりなヘルシーアイスなら、ダイエット中の甘い誘惑に負けても大丈夫。
アゲル ピタヤスムージーの甘味はヨーグルトと相性の良いオリゴ糖の甘味なので、腸の中の善玉菌の働きが活発になり、お通じが良くなりダイエット・美肌効果が期待できます。

粉末のピタヤスムージーで作る簡単ピタヤボウル

冷凍ピューレなどを使って本格的なピタヤボウルもいいけど、忙しい平日の朝には簡単にピタヤボウルを作れらたら良いですよね。
粉末ピタヤスムージーを使えば、簡単にピタヤボウルを作る事ができますよ。

【レシピ】

・ヨーグルト(プレーン・無糖) (約100g)
・バナナ (1/2本)
・ブルーベリー (数個)
・グラノーラ (適量)
・ハチミツ (適量)
・アゲル ピタヤスムージー (約6g)

①容器にヨーグルトとピタヤスムージーを入れて、しっかりとかき混ぜます。
②その上からグラノーラを適量入れます。
③バナナを斜めにカットして、ブルーベリーと一緒にトッピングします。
④お好みでハチミツをかけて出来上がり。

トッピングのフルーツは旬のものをを使えば、栄養も美味しさも格段に上がります。
ダイエットをしているけれど、朝はしっかり食べたいという方はこの粉末ピタヤスムージーで作る簡単ピタヤボウルはいかがでしょうか?

ダイエット中はなにかと我慢する事が多くストレスを溜めがちです。
我慢ばかりのダイエットは良い効果を生まない事はみなさんもご自身の経験でご存知だと思います。
だからこそ、バリエーション豊かに使えるアゲル ピタヤスムージーで楽しく美味しくダイエットを成功させましょう。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop

ピタヤピューレで自家製ピタヤボウル・ピタヤスムージーを作ろう!

ハワイではアサイーと同じくらい人気があるピタヤ(ドラゴンフルーツ)。
日本でも暑い夏に向けて注目の美容フルーツとして各メディアで目にする機会も増えてきましたね。

昨年までは日本でピタヤボウル・ピタヤスムージーが食べられるお店は少なく、ハワイまで行かないとなかなか食べられませんでした。

しかし!

最近では美容フルーツとしてのピタヤの注目度が増してきたこともあり日本でもピタヤボウル・ピタヤスムージーが食べられるお店がどんどん増えてきています。
ハワイ同様にアサイーと並ぶ人気になるのもそう遠くないでしょう。

注目のピタヤボウル・ピタヤスムージーを食べたいけれども近くに提供しているお店がない。
毎日食べたいけれどもさすがに毎日お店に食べに行くのはちょっと…
という方のためにピタヤの専門ショップ「アゲル Online Shop」ではピタヤピューレをご用意しています。

【アサイーボウルに飽きたらピタヤボウルを作ってみよう♪】

お家でアサイーボウルを作って食べているという方も多いと思います。
いくら美容に良いからといって、毎日アサイーボウルばかり食べていると正直飽きてきちゃいます。
そんな時はアサイーボウルとピタヤボウルを日替わりで食べてみてはいかがでしょうか?

【ピタヤボウル レシピ】

アゲル ピタヤピューレ (約200g)
ヨーグルト (約100g)
ハチミツ (お好みで適量)
グラノーラ (適量)
お好みのフルーツ (適量)

①ピタヤピューレとヨーグルトを一緒にミキサーで混ぜます。
②容器にグラノーラを入れてその上からミキサーで混ぜたピューレをかけます。
③最後にお好みのフルーツやナッツをトッピングすれば出来上がり。

【グリーンスムージーの代わりにピンクのピタヤスムージーはいかが!?】

毎朝グリーンスムージーを作って朝食代わりに飲んでいるという美容意識の高い方にオススメしたいのが、
3日に1回はグリーンをピンクに変えるという事です。
グリーンスムージーを毎朝飲まれている方はそれぞれの野菜の色ごとに栄養素があることはご存知かと思います。
せっかく緑色の栄養素をしっかりと摂っているのに他の色の栄養素を摂っていなければ満足な効果は得られません。

グリーンスムージーの効果を最大限に活かすためにもピタヤスムージーを飲む日も作りましょう!

【ピタヤスムージー レシピ】

アゲル ピタヤピューレ (約150g)
リンゴジュース (約100cc)
無調整豆乳 (少量)
赤色の野菜・フルーツ (適量)

①ピタヤピューレと赤色の野菜やフルーツをミキサーで混ぜます。
②ある程度混ぜた段階でリンゴジュースを入れてさらに混ぜていきます。
③ピューレの大きな塊がなくなり滑らかに撹拌できたら豆乳を少量入れて少しだけ混ぜて出来上がり。

豆乳を入れることによって味に奥行きが出ます。
自分好みの味を探すのも楽しみの一つですよね♪

ピタヤの赤い果汁は服に付くと色が目立つので気を付けて作ってくださいね。
洗濯で落ちますので万が一付いたとしても心配しないでください(笑)

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop

はちみつレモンで今年の夏バテ予防はバッチリ☆

各地方でどんどん梅雨入りしてジメッとした季節がやって来ると思いきや、
少し涼しくなったりまた暑くなったりと体調を崩しやすい気候ですね。

ジメジメした梅雨が明けるともう夏の暑さは目の前です。
毎年どうしても夏バテをしてしまう、今年の夏は元気に乗り切りたい!
という方には夏バテ予防に、水分補給と疲労回復が同時にできる栄養豊富な「はちみつレモン」がオススメ。
夏バテ予防だけでなく、美容効果も高いので、うっかり日焼けをしてしまった肌のアフターケアにも効果的ですよ。

栄養たっぷりのハチミツは夏バテ予防の強い味方

みなさんご存知のようにハチミツは、とても質の良いビタミン・ミネラル類やアミノ酸・酵素といった栄養素も豊富に含まれている、栄養価抜群の食品です。
ハチミツはブドウ糖と果糖が主成分で、このブドウ糖と果糖は構造が単純な単糖類なので、体内に摂取すると短時間で腸壁から吸収されて血管に入り込み、胃腸に負担を掛けずに即効性のあるエネルギー源となります。
夏バテの大きな原因は、自律神経の不調・水分不足・胃腸の働きの悪化と言われており、胃腸に負担を掛けずに豊富な栄養を摂ることができるハチミツは夏バテ気味の疲れた体を元気に回復してくれる効果があります。

クエン酸たっぷりのレモンで体の中から疲労回復

レモンに豊富に含まれるクエン酸は、体のクエン酸回路機能が正常に働くようにして夏バテで弱った内臓を回復してくれます。
さて、クエン酸回路機能とは何なのでしょう?

クエン酸回路機能とは、体内でエネルギー生み出す機能の事をいいます。
体の中ではビタミンB1が糖質と脂肪をエネルギーに変えるために重要な働きをしており、このビタミンB1が糖質や脂肪をエネルギーに変える仕組みがクエン酸回路機能なのです。

クエン酸が不足するとこのクエン酸回路機能が働かなくなり、エネルギー不足に陥ってしまいます。
夏バテ気味だなと体の疲れを感じたらすぐにクエン酸を摂取しましょう。

夏バテ予防のはちみつレモンレシピ

≪用意する物≫
はちみつ (適量)
レモン (数個)
メイソンジャー (容器なら何でもOK)

はちみつとレモンはなるべく添加物や防カビ剤を使っていないオーガニック素材を選ぶといいでしょう。

① 容器は軽く熱湯消毒し、レモンはよく水洗いします。
② レモンは皮を剥いて少し厚めにスライスしてメイソンジャーに入れ、レモンが浸かるくらいまでハチミツを入れます。
③ 冷蔵庫で半日~1日程度寝かします。
④ 適度に上下が混ざるようによくかき混ぜて出来上がり。

ハチミツには抗菌作用があるので、2~3週間くらいは保存可能ですよ。

ハチミツに漬かったレモンを食べるもよし、胃腸を気遣うならお湯で薄めてホットはちみつレモンにして飲むもよし、炭酸で割ってお風呂上りにスカッとするもよし。

今年の夏は簡単に作れるはちみつレモンで夏バテ知らずで過ごしましょう。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop

ハチミツとココナッツオイルでむくみ撃退!

過ごしやすい春の陽気からじっとり暑い梅雨の気配が近づきつつありますね。

突然ですが、夏はむくみの季節です。

暑い日々が続くとついつい水分をとり過ぎてしまいますよね。
冷たい飲み物は体を冷やすので代謝を悪くしますし、クーラーの効いたオフィスでの長時間のデスクワークは足のむくみの原因にもなります。

むくんでるかな?と思ったら、「指」でチェックしてみましょう。
指輪をスッと外す事ができれば大丈夫ですが、そうでなければむくみ注意報の発令です。

むくみの正体

人の体のほとんどは水でできているというのは有名な話です。
その水分のうち2/3は細胞の内部で必要な水分で、残りの1/3は細胞の外にある水分なのです。
この細胞の外にある水分のほとんどは、リンパ管に入っていってリンパ液となり体中を巡っていきます。

実はむくみの正体はこのリンパ液なのです。

水分のとり過ぎ等でリンパ液が過剰にあったり、ストレス・冷え・過労・代謝の低下などでリンパ液が正常に代謝されない場合に「むくみ」という見た目にも分かる形で現れるのです。

ハチミツとココナッツオイルでむくみケア

むくみ撃退に毎日入浴前に取り入れてもらいたいマッサージが一つあります。
それは、ハチミツとココナッツオイルを使ったリンパマッサージです。

準備していただく物は、ハチミツとココナッツオイルだけ。
可能であればオーガニックのハチミツとエキストラヴァージンのココナッツオイルが望ましいです。

まず、ハチミツとココナッツオイルを1:1の割合で混ぜます。
(ココナッツオイルは人肌で温めてオイル状にしておきます。)
このハチミツココオイルで全身をマッサージします。
ココナッツオイルのブースター効果が、ハチミツの美容・保湿成分を浸透させるので、お風呂上りの肌状態を最高にしてくれます。

マッサージの方法は、まず手の平を指の先から少しずつ心臓にむかって滑らせます。
この時に強い力でこするような感じで滑らせるのではなく、リンパ液の流れを促すことを意識して滑らせましょう。

指はむくみやすい部分なので、丁寧に一本一本なでてください。
指と腕を10回程度マッサージしたら、次はリンパ節が一番集まっている場所にうつりましょう。

耳の後ろから首にかけての部分はリンパ節が密集しているので、ここは重点的にほぐしてあげてください。
耳の後ろから肩にかけて手の平をなでおろします。
ここはリンパが溜まっていると硬く凝っているので、少し強めに10回以上マッサージをしてください。

ここをしっかりマッサージするとむくみがだいぶスッキリするでしょう。

足のむくみには、腕のマッサージと同じように足の指から心臓にむけて滑らせるようにリンパの流れを促してあげましょう。
足のマッサージはふくらはぎと足の付け根を重点的にほぐしてあげてください。
足の付け根も耳の後ろの部分と同じようにリンパ節が集まっている場所なので、少し強めにマッサージをしましょう。

ハハチミツココオイルでのリンパマッサージで体がスッキリしたら、最後は顔をマッサージしましょう。

顔は唇の両端から耳たぶに向けて輪をかくようにクルクルと優しくマッサージしてください。

腕・肩・足・顔のマッサージが終わったら、ハチミツココオイルをよく洗い流して終了です。

忙しい平日などは一部分だけマッサージをして、休日にゆっくり全身マッサージをするだけでもむくみをしっかり撃退できるはずです。

今回ご紹介したハチミツココオイルのリンパマッサージですっきりボディで夏を楽しんでください。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop

美味しいだけじゃない!乾燥やニキビにも効く“はちみつ”

昔から食べるだけでなく、傷の治療などにも使われてきたハチミツ。

ハチミツには栄養素が豊富に含まれているので、食べるだけで体の中から綺麗になる事はもちろんなんですが、殺菌作用・消炎作用が強く保湿力も高いので肌に直接塗っても効果バツグンなのです。

それこそ乾燥からニキビまで万能な効果があるので、今回はハチミツ美容の方法をご紹介します。

化粧品を色々試す前に天然の美容ケアしてみませんか?

にきびにも効果あり!しっとりハチミツパック
女性_フェイス
洗顔後の肌に小さじ1~2杯程度のハチミツを直接塗ります。
15分~20分程度置いてから水またはぬるま湯でよく洗い流してください。
ハチミツは肌に刺激のある成分は入ってないので毎日ハチミツパックをしても大丈夫です。
続けていくとしっとりお肌を実感できるでしょう。

パサパサ髪には、しっとりハチミツヘアパック
髪をにぎる手
髪の毛の場合はシャンプー前に塗りこみます。
シャンプー前の毛先に直接ハチミツを塗りこんでからシャンプーします。
いつもお使いのシャンプーに少量混ぜてもOKですよ。

カサカサかかと・ひじ・ひざはハチミツ&ラップ
フットマッサージ
かさかさが気になるひじ・ひざ・かかとにもハチミツパックが効果的。
気になる所に直接ハチミツを塗りこんで、そのまま30分程度置いてから洗い流します。
こちらも顔と同じように毎日やっても大丈夫。
ハチミツパック中に家事などをしたい方はラップを巻いて下さいね。

思わずキスしたくなるプルプル唇にもハチミツが♡
女性_横顔_口元
ハチミツシュガースクラブでプルプル唇を手に入れちゃいましょう。
ハチミツと砂糖を混ぜたら指の腹で唇にのせてクルクルとマッサージをします。
マッサージし終わったら洗い流してハチミツを塗ってラップでパックしましょう。

全身使いにはお風呂にハチミツをイン♪
アロマオイル
全身をしっとり肌にするには、お湯をためたバスタブに大さじ1~2杯のハチミツを入れちゃうのが一番です。

以上がハチミツ美容法ですが、いかがでしたでしょうか。
特にめんどうくさい手間もいらず毎日簡単にできちゃうところが魅力的ですよね。
ただ1点だけ気を付けたい点が、できるだけ不純物が入っていないハチミツを使って欲しいという点です。

ハワイの幻の白いハチミツ「レア・ハワイアン・オーガニックホワイトハニー」ならオーガニックで不純物が一切入っていませんよ。
ただ、食べずに美容ケアに使うにはもったいないハチミツなんですけどね(笑)

————————————————————————–
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop