「美容・健康」カテゴリーアーカイブ

冬野菜入りのピタヤスムージーで風邪知らずな体に!

春菊

秋という過ごしやすい季節が過ぎると、体調を崩しやすい寒い冬がやってきます。
いつも飲んでいるピタヤスムージーに冬野菜をプラスして、血行促進・風邪予防に効果的なスムージーを飲んで、美しく健康的に寒い冬を乗り切っていきましょう。

いつものスムージーに春菊をプラス

デスクワークのお仕事をされている方は、長時間同じ姿勢でパソコンに向かわないといけませんよね。
長時間デスクワークの前のめりな姿勢を続けていると、体は血行不良を引き起こしてしまいます。
血行不良になると、肩こりや眼精疲労の原因になるだけでなく、疲れも溜まり、肌荒れも引き起こしがちになります。

肩こりに悩む女性の方はたくさんいらっしゃいますよね。
そこで、毎朝の朝食を栄養たっぷりなのに簡単に作れちゃうピタヤスムージーにしてみるというのはどうでしょうか。
今回は、冬野菜である春菊を使った血行促進・風邪予防が期待できちゃう「春菊ピタヤスムージー」の良さをお伝えします。

ビタミン類のバランスが良い春菊は冬が旬の野菜/span>

寒い冬は無性にお鍋が食べたくなりますよね。
そんな鍋料理に大活躍する春菊は、冬が旬の野菜。
この春菊は、カリウム・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE・ビタミンK・葉酸がバランス良く含まれている栄養満点の緑黄色野菜なのです。
なかでもビタミンEは、血行を促進して体を芯から温めてくれる効能があるので、冷え性気味のあなたにはピッタリの野菜ですよ。

ビタミンEだけしゃない!ビタミンB群も血行促進効果が!/span>

現代病の一つとも言われている肩こりや片頭痛。
長時間同じ姿勢をとることによって起こる血行不良がこれら肩こりや片頭痛の原因のひとつと言われています。
そんな血行不良を解消してくれるのは、ビタミンEだけじゃないんです。
春菊に含まれるビタミンB群も同様の血行促進効能があり、疲労回復に役立ちます。
ビタミンB群の中のビタミンB6は神経機能を正常に保つ働きもあるので、眼精疲労の解消も期待できるでしょう。

春菊の別名は食べる風邪薬

意外と知られていないのが春菊はβカロテンが豊富だということ。
免疫力を高めてくれるβカロテンは、風邪の予防に最適な栄養素。
春菊入りのピタヤスムージーは、ちゃんと寝ているはずなのに毎日睡眠不足気味な方や、季節の変わりめで体調を崩しがちな方にぴったりなスムージーなんです。

旬のフルーツも混ぜてさらに栄養素をプラスしよう

もちろん春菊だけでも良いのですが、せっかくなら他の旬のフルーツや野菜も混ぜてより栄養満点のピタヤスムージーにしてみませんか?
特にオススメなのが、冬の名物フルーツのみかん。
みかんは、みなさん知っての通りビタミンCが豊富で、シネフリンという成分が、血行を促進し、骨粗しょう症や便秘の予防に役立つんです。

ピタヤピューレに春菊にみかんと一見以外な組合せですが、作ってみたらこれが案外合うんです!
春菊ピタヤスムージーで風邪知らずの冬を過ごしましょう。

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

種まで食べるピタヤスムージーは栄養がスゴイ!

ザクロ

みなさんフルーツを食べる時、種はどうしていますか?
イチゴやキウイのような小さな種なら食べますが、柿やスイカの種は食べないという人がほとんどですよね。
子どもの頃にフルーツの種を食べずに植えたら芽が出たという経験がある人も多いと思います。
そうなんです。種は命の源なんです。

フルーツの種には生きるためのパワーと栄養がぎっしりと詰まっているんです。
そんな種を捨てちゃうなんて実はとってももったいない事なのです。
いつもは捨てていたフルーツの種も入れて、毎日のピタヤスムージーの栄養素をさらにアップしてみませんか?

ピタヤスムージーはまさにホールフード!

健康志向の最先端である欧米では、ホールフーズという考え方が日常生活の当たり前の習慣となりつつあるのをご存知でしょうか。
ホールフーズとは、正式には「ホールフード&ライフスタイル」といい、食物を丸ごと種や皮まで食べてしまおうという考え方のことです。

しかし日本で生まれ育った私たちは、農薬が残っている可能性があるとかでしっかりと皮を剥いてから食べる事が習慣化しています。
食の安心・安全が叫ばれている昨今、オーガニックの表示や無農薬・低農薬表示のフルーツや野菜をスーパーでも多く見かけるようになりましたよね。
そういった食材まで皮を剥いて食べていた私たちは、実はたくさんの栄養を捨てていたのです。
そしてフルーツや野菜の栄養は皮の近くに多く含まれているとも言われています。

もちろん皮だけでなく、種も貴重な栄養源。
フルーツや野菜の種には果実に含まれていない栄養素もぎっしりと詰まっているのです。

でも、いくら栄養価が高いと言っても、皮や種までそのまま食べるのには抵抗がありますよね。
味や食感も落ちるのは簡単に想像できます。
そんな時は、ピタヤスムージーに一緒に入れてしまえばいんです!
皮や種も細かく砕いてピタヤスムージーに入ってしまうと見た目にも味にも全く気にならなくなりますよ。

では早速、今まで食べなかった皮と種を入れたホールフーズなピタヤスムージーのレシピを3つご紹介させていただきます。

女性の源ザクロを入れた、美白&若返りのピタヤスムージー

ザクロの種には、あなたの肌を美しく白い肌に導くエラグ酸とビタミンCがたっぷり含まれています。
さらに、女性ホルモンと同じような働きをするエストロゲン、抗酸化作用が強いポリフェノールも種の部分に多く含まれています。
ザクロとピタヤ、二つのポリフェノールで年齢やストレスに負けない肌を育ててくれます。

<レシピ> ※材料は2人分
みかん     1個
バナナ     1本
小松菜     1/3束
ザクロ     1個
水       150cc
ピタヤピューレ 100g

キウイで腸内をお掃除!便秘解消のピタヤスムージー

想像つかないと思いますが、実はキウイの本場ニュージーランドでは皮ごと食べるんです。
キウイの皮には食物繊維がたっぷり含まれているだけでなく、果肉の3倍ものポリフェノールが含まれています。
キウイの皮&種にピタヤの種とたっぷりの食物繊維が腸内を大掃除して活動を活発化させてくれるので、便秘に悩む女性の強い味方となるスムージーです。

<レシピ> ※材料は2人分
りんご     1/2個
バナナ     1本
ほうれん草   1/3束
キウイ     1個
水       150cc
ピタヤピューレ 100g

むくみ防止に効果的!アボカド&ピタヤスムージー

“森のバター”や”食べる美容液”と称される栄養満点のアボカド。
実はアボカドの種には体の中の余分な塩分を排出してくれるカリウムや水溶性食物繊維が豊富に含まれているのです。
カリウム豊富なピタヤ&アボカドのスムージーは、全世界を見ても塩分を摂り過ぎている日本人に最適なスムージーといえます。

<レシピ> ※材料は2人分
りんご     1個
バナナ     1本
チンゲン菜   1束
アボカド    1/2個
水       150cc
ピタヤピューレ 100g

家のミキサーが弱くて固い種を砕けない!

お家のミキサーではパワーが弱くて、固い種を粉々に砕くことができない。
といったピタヤスムージー愛飲者も多いかと思います。
もっと手軽に種入りのピタヤスムージーが飲みたい方は、ホワイトチアシードをスプーン1さじ入れてみてはいかがでしょうか?

ホワイトチアシードは、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸、食物繊維、アミノ酸などが豊富に含まれています。
さらにホワイトチアシードは、ブラックチアシードと比べて水を吸った時の膨張率が1.4倍も大きいのでダイエットにはホワイトチアシードの方がより実感しやすいと思います。

今まで食べずに捨てていたフルーツや野菜の皮や種。
これを入れるだけで、いつものピタヤスムージーの栄養価をアップできるなら、試してみたいですよね。
ぜひ、目指す自分に必要な栄養素が摂れる食材を丸ごといれてピタヤスムージーを作ってみてください。

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~