「妊活」タグアーカイブ

ピタヤスムージーが妊活にもイイなんて知らなかった!

妊婦_風景_

二人の子どもを授かるために、できることはなんでもしている。
そんな妊活中のあなた。
基礎体温を上げることが、妊娠しやすい身体を作るためには重要だと言うことは既にご存知かと思います。
そんな事は当然知っているけれど、何をしてもあまり基礎体温が上がらない。
そんな方に一度試して欲しい、毎日のホットピタヤスムージーをご紹介します。

基礎体温の上昇が妊娠への道標

妊活中のあなたはきっと毎日基礎体温をつけているかと思います。
なぜなら、高温期の方が妊娠しやすいからです。
つまり、基礎体温の上昇が妊娠するための重要な条件の一つなのです。
普段から基礎体温が低い人は、高温期でも基礎体温が高い人の低温期ぐらいの体温しかないと言われています。
そう考えるとやはり、基礎体温が低い人は高い人に比べて妊娠しづらいということなのです。

エアコンやシャワーを使う人が増えたのにともなって、近年、男女問わず冷え性の方が増加しています。
しかし、身体の「冷え」なら食生活や生活習慣を改善することによって解消できるので、実は解決しやすいのです。

「冷え」解消にはやっぱり生姜!

それでは早速、「冷え」解消の強い味方になる食材をご紹介しましょう。
基礎体温を上げてくれる食材といえば?と聞くと「生姜」と答える方が多いでしょう。
近頃では、生姜湯以外にも、紅茶に生姜とハチミツを入れて夜眠る前に飲んでいるという方もいらっしゃると思います。
生姜入りのホットドリンクは即効性があるので、すぐに身体た温まり、気持ちもリラックスするので睡眠前にはとても良い飲み物なのです。

生姜の薬効は多くあり、血行促進による冷え性の改善、免疫力を高める、抗炎症作用、胃腸の消化・吸収を助ける、咳を鎮めて痰をとる、解熱作用などまだまだ挙げられます。
この効果をみれば、生姜を摂取することによって「冷え」を解消して妊娠しやすい身体作りが期待できますよね。
しかし、身体を温めるハズの生姜が調理法によっては逆に冷えを導く可能性があるのをご存知でしたか?

生の生姜、すりおろし生姜は身体の芯を冷やす!?

生の生姜には「ジンゲロール」という成分が多く含まれています。
このジンゲロールには、殺菌作用や免疫力を高める作用、頭痛や吐き気を抑える作用、血行を促進させて体の表面を温めて身体の芯を冷やす解熱作用があります。
そうなんです、生の生姜はジンゲロールという成分の特徴で身体の芯を冷やしてしまうのです。

加熱した生姜は身体を芯から温める!

生の生姜に含まれるジンゲロールは、熱を加えることによって「ショウガオール」という成分に変化します。
このショウガオールという成分は、胃腸の消化吸収を促進する作用、抗酸化作用、脂肪や糖質の分解・燃焼を促進させて体を芯から温める作用があります。
生姜入りのホットドリンクを飲むと身体がじんわり温かくなってきますよね。
これはショウガオールが結構を促進して身体を芯から温めてくれるからなのです。

妊活にはホットのピタヤスムージーを♪

妊活中の女性にとって大敵な「冷え」には、温めた生姜が効果的なのはお分かりいただけたでしょうか?
この「冷え」実は妊娠だけでなく、生理不順に頭痛や便秘と万病のもとなのです。
温めた生姜は、胃腸の働きも活発化にしますので、冷え性と同時に便秘の解消にも効果を発揮してくれます。

最後に、妊活だけでなく便秘にも効果的な「生姜のホットピタヤスムージー」をご紹介しましょう。

生姜1片とリンゴ1つをスライスしてものと、ピタヤピューレ100gをレンジで加熱します。
その二つとハチミツ少々を入れてミキサーで混ぜると身体の芯から温まる生姜のホットピタヤスムージーの完成です。

毎朝のピタヤスムージーに加熱した生姜を入れるだけで、基礎体温も上がって便秘も解消されれば嬉しいですよね。
今回ご紹介したホットピタヤスムージーなら今日からでも簡単に始められますので、みなさんもぜひ試してみてください。

—————————————————————————-
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のパイオニア
~アゲルOnline Shop~

先輩ママ1,381名に聞いたリアルな声から見る「妊活」

晩婚化に伴い、初めての出産時の母親の平均年齢が30歳を超えて(2012年厚生労働省調べ)年々上昇してきています。

35歳以上での初産は高齢初産となり、若いうちの出産と比べて相対的にリスクが高くなるとされています。(もちろんメリットもあります。)なので、二人の計画通りに妊娠・出産するために「妊活」を行う夫婦が増えています。

「妊活」とは、妊娠しやすい体づくりをはじめ、ライフスタイルや環境を整えるなど心身の準備を進める活動の事です。

昨今では大学生向けに「妊活講座」が開かれるほど、関心が高まっています。

では、実際に妊活をした方はどれくらい存在して、具体的にどのような妊活をしていたのでしょうか?

ミキハウス社が2011年以降の出産経験者1,381名に行ったアンケート調査から、先輩ママたちの「妊活」のリアルな実態を見ていきましょう。

妊活を行った方は全体の69.4%

妊娠するにあたって妊活を行ったかどうか聞いたところ、全体の69.4%の人が「はい」と回答しました。
また、妊活を開始した年齢は平均35.7歳で、妊活期間は平均15ヶ月という結果になりました。

妊活を始めたきっかけは「年齢が気になり始めたから」が多数

column10_1

妊活を始めたきっかけは、「年齢が気になり始めたから」という回答が妊活を行った方の58.7%と最も多く、「周りの友人や親戚が子どもを生み始めたから」が17.7%と次に多い回答という結果となりました。

妊活で取り組んだ事は「基礎体温をつける」が大多数

無題

さらに、妊活として取り組んだことをた聞いたところ(複数回答可)、大多数の78.5%の方が「基礎体温をつける」と回答し、次いで「葉酸などの栄養素を積極的に摂る」(44.2%)、「カラダを冷やさないようにする」(34.6%)、「食生活に気をつける」(30.5%)、「規則正しい生活をする」(22.2%)などが実際に行った妊活として挙げられました。
その他の回答としては、「良いとされるサプリメントを主人に勧めた」「漢方を飲んだり、鍼灸を受けたりした」「排卵日を夫に知らせた」「ハーブティーを飲んだ」「授かるイメージを常に持った」などの声も聞かれました。

妊活は子どもが授かる以外の良い事もたくさん

妊活を行って良かった事を聞いたところ、「夫婦仲が深まった」や「夫と子育てについて話す時間が多くなり、二人で同じことに頑張れた」など夫との関係が良くなったと回答する方や、「心身共に健康になった」「自分の体のことや食生活の大切さがよく分かった」という自分の体や生活の改善ができた事を回答する方も多くいました。

先輩ママたちのリアルな妊活の声はいかがだったでしょうか?
こうやって見ると、妊娠・出産にあたって妊活をされた方が多く、妊活はやはり基本に忠実に規則正しく健康的な生活を送るという事が大事という事が分かりますね。

その中でもアゲルスタッフとしては、「葉酸などの栄養素を積極的に摂る」という声に注目したいですね。

葉酸は妊娠前・妊娠中・産後いずれの時期にも必要な栄養素の一つです。そして今注目のドラゴンフルーツ(ピタヤ)は果物の中でも葉酸が多く含まれているフルーツなのです。

無農薬の完熟オーガニックドラゴンフルーツをそのまま粉末にしたアゲル ドラゴンフルーツサプリメントや自宅で簡単に話題のピタヤボウル&ピタヤスムージーが作れるアゲル ドラゴンフルーツピューレ、必要な栄養素を手軽においしく補給でき、食物由来成分がたっぷりのアゲル ピタヤスムージーは、妊娠•授乳中の方でも安心して飲めるので妊活中の方や子育て中のママにもおすすめです。

妊活を行うのに遅すぎる事はありませんが、できるなら早いうちから意識し始めるのが一番です。
結婚している方もそうでない方も毎日の生活に少しずつ前向きに妊活に取り組んでいきたいですね。

※画像・調査結果はミキハウス社HPより
—————————————————————————–
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop