「美容・健康」カテゴリーアーカイブ

毎日にちょっとだけプラスして体の内側からキレイになろう ~後編~

部屋

前回は「毎日にちょっとだけプラスして体の内側からキレイになろう ~前編~」として、内側からキレイになるための朝・昼のオススメ生活習慣をお伝えしました。

今回は後編として、残りの夕方・夜のオススメ生活習慣をお伝えします。

仕事中のブレイクタイムはキレイになる時間

キレイになるためには間食はダメ!
と考えている人も多いでしょうが、実はそんなことないんです。

現代人の食生活では一日3食ではなかなか必要な栄養素が摂れていません。
ダイエット中だとなおさらです。
3食で栄養が足りていないなら、お仕事中のブレイクタイムもビューティータイムにしちゃいましょう。

小腹を満たすにはビタミン・ミネラル・食物繊維などキレイをつくる栄養素がたっぷりと詰まったドライフルーツやナッツ類もGood!
フルーツの種類によって、エイジングケアやむくみ解消に貧血防止など様々な効果が期待できます。

ヘルシーで栄養価の高いドリンクとしておすすめなのが、植物性のミルクです。
植物性のミルクとして豆乳はすでにその栄養価は知られていますが、
今話題のライスミルクやビタミンEが豊富なアーモンドミルクを試してみるのもいいかも。

ドリンクだけだと晩ごはんまでお腹が空いちゃうという人には、粉末のスムージーも◎。
「アゲル ピタヤスムージー」なら、豆乳やライスミルク・アーモンドミルクとの相性も抜群で美味しくピタヤの美容成分を摂ることができますよ。

美のゴールデンタイムは可能な限り有効活用

夜の10時~12時は美のゴールデンタイム。
新しい肌をつくったり体脂肪の分解を促進する成長ホルモンや、老化を防ぐメラトニンなどが一番分泌される時間帯です。
これらの成分は睡眠中により活発に分泌されるので、この時間帯には熟睡しておきたいもの。
ぐっすりと睡眠をとるためには就寝前の行動が肝心です。

就寝前にゆっくりと体を温めて、気持ちをリラックスさせましょう。
ハーブティーに生姜とハチミツをプラスして、くつろぎのティータイムを過ごすのも良し。
キャンドルに明かりを灯して、気持ちを落ち着かせるも良し。
自分に合ったリラックスタイムを過ごしましょう。

また、年齢とともに不足しがちなコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸など美肌づくりをサポートしてくれる美容成分が配合されたサプリメントやドリンクを飲むのも効果的。
寝ている間にこれらの美容成分が体を巡って翌朝の肌の違いが期待できます。
ただ、深い眠りを妨げるカフェイン配合のものや高カロリーのものはなるべく避けましょう。

二回にわたってお送りした「毎日にちょっとだけプラスして体の内側からキレイになろう」いかがでしたでしょうか?
こんなの無理だ!とい人もいれば、一つだけならできるかな!という人もいらっしゃると思います。

一番大事なのは無理をしないということ。
自分ができる範囲で少しずつでいいので、キレイに近づいていきましょう。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤのパイオニア ~アゲルOnline Shop~

毎日にちょっとだけプラスして体の内側からキレイになろう ~前編~

キッチン収納

雑誌やネットを見ていると「生活習慣を変えよう」というキャッチコピーを目にします。
そりゃあ、みんな今よりももっとキレイになるために生活習慣を良くしたいと思っていますよね。
でも生活習慣なんてそんな簡単にガラッと変えられないんですよ!
変えられたら「生活習慣を変えよう」なんてコピーは目にしません(笑)

なので今回は、朝・昼・夕方・夜と1日を4つに分けてオススメの生活習慣をお伝えします。
いきなり全部は無理でしょうし、続かないのでやめてください。
ほんのちょっとだけ、1つだけを1週間プラスしてみてください。
それだけで1ヶ月後にはかなりキレイに近づいているハズです。

1日のイイ始まりは栄養たっぷりの朝食から

ぐっすりと眠った翌朝は、体の中の不要なものも必要なものも出ていっている状態です。
そんなカラッポの体に新しい栄養をたっぷりとチャージしてあげましょう。

腸内環境を整えるには、食物繊維が豊富な食材や納豆・漬物・みそなどの発酵食品を積極的に摂る事が大事です。
朝一番から腸内環境を整えることが出来ると、肌荒れや吹き出物などの肌トラブルが防げるうえに、
その後に摂る栄養をムダ無くしっかりと吸収することができますよ。

朝は忙しくて朝食なんてとれない!という方は、
手軽に野菜やフルーツの栄養素を摂ることができるグラノーラやグリーンスムージー、コールドプレスジュースに酵素ドリンクなどがおすすめです。
合わせる食材によって、冷え性の改善やデットクス効果などが期待できます。
その日の体調や気分に合わせて自由に食材をブレンドして楽しく手軽に栄養補給しましょう。

ランチは外食が多い人は粉末スムージーでカロリーオフ

ランチはしっかりとした食事を摂る!という方はけっこういらっしゃいます。
野菜をたっぷりと食べるのはもちろんですが、キレイな肌や髪をのためにお肉や魚から質の良いタンパク質も合わせて摂りたいもの。
また、糖質を抑えて食物繊維を摂るために可能であれば白米を玄米や麦飯に変えてみてはいかがでしょうか?

仕事の都合上、外食が多くてついつい食べ過ぎてしまうというビジネスウーマンの声もチラホラ聞きます。
そんな方にオススメなのが、粉末スムージーを食事の30分~1時間ほど前に少し飲んでお腹を満たしておくこと。
ファスティングダイエットが目的の粉末スムージーにはこんにゃく芋の成分などが入っている事が多く、少量でもお腹を満たしてくれます。

粉末スムージーの中でもオススメなのが、今話題の美容果実ピタヤが豪華に入っている「アゲル ピタヤスムージー」
お腹を満たしてくれるだけでなくピタヤの豊富な栄養素も同時に摂ることができますよ。

粉末スムージー以外にも、油や糖質の吸収を抑えてくれるサプリメントや特保ドリンクなども上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?
これらは物によって飲むタイミングによっては効果が発揮されない場合があるので、きちんとチェックしましょう。

夕方・夜のちょっとだけプラスは…「毎日にちょっとだけプラスして体の内側からキレイになろう ~後編~」

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤのパイオニア ~アゲルOnline Shop~

ランニングで痩せるなら、牛乳よりも豆乳が良いって本当?

ランニング女性

数年前から続いているランニングブーム。
今回はダイエットのためにランニングをしている方へ、
その頑張りの効果をもっとアゲル情報をお伝えします。

ダイエットに運動を取り入れている方に意識して摂ってもらいたいのは「タンパク質」。
とくにランニングのような有酸素運動後はタンパク質の摂取が不可欠です。
手軽にタンパク質を摂れる飲み物といえば牛乳や豆乳ですが、
よりダイエット効果を上げたいなら豆乳がオススメです。

ランニング後の豆乳が密かにブーム

同じタンパク源でも、動物性タンパク質の牛乳よりも植物性タンパク質の豆乳の方がヘルシー!
というイメージはみなさん持っていると思います。
実際にコーヒーショップでも牛乳を使ったカフェラテよりも豆乳を使ったソイラテを選ぶ人も多いようです。
そんなヘルシーな豆乳をランニング後に飲むランナーが増えているようです。

なぜ牛乳よりも豆乳がいいの?

牛乳と豆乳では栄養学から見てその栄養素に優劣はありません。
ただダイエットが目的でランニングをしている方は、
タンパク源として牛乳よりも豆乳を選んでください!

なぜ牛乳よりも豆乳が良いかというと、
アルギニンというアミノ酸が牛乳よりも豆乳の方が多く含まれているからなんです。

アルギニンがダイエットに効く理由!

アルギニンがランニングのダイエットに効果的な理由は2つあります。

1つ目の理由は、アルギニンには血管拡張作用を持つ一酸化窒素を増やす作用があること。
血管が広がって血液の循環が良くなれば、
新陳代謝がアップして体の中の不要な物をドンドン外に出してくれます。

2つ目の理由は、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す作用があること。
最新の研究により、成長ホルモンは体脂肪の分解を促進する作用が高いとの結果が出ています。
体脂肪はランニング時の大切なエネルギー源なので、
ランニング後にアルギニン豊富な豆乳を飲む事により効率的に体脂肪を減らすことができるのです。

豆乳ピタヤスムージーで美味しくタンパク質を摂る

朝にランニングをしている方へは、
ランニング後の豆乳ピタヤスムージーがオススメです。

シェイカーに粉末のプロテインと粉末のピタヤスムージーと豆乳を入れてシェイク。
これで、最小限のカロリーなのにタンパク質・ビタミン・食物繊維・さらにはベタシアニンに酵素も入って栄養満点のピタヤスムージーの完成ですよ♪
朝のランニング後にこの豆乳ピタヤスムージーを飲めば、
昼まで腹持ちしながら体の脂肪をドンドン落としてくれます。
さらに栄養をプラスしたい方は、スプーン1杯のハチミツを加えるのも良いですね。

ダイエットのためにランニングをしている方は、
豆乳ピタヤスムージーで是非ともその効果を倍増しちゃいましょう。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤのパイオニア ~アゲルOnline Shop~

知ってた!?毎朝のピタヤスムージーが美脚をつくる!

デスクワークで一日の大半を座って過ごしていたり、運動する機会が少なかったりで、下半身太りに悩んでいる方は実はけっこうたくさんいらっしゃいます。

下半身痩せして美脚をつくる為には、以前ご紹介した「ハチミツとココナッツオイルのリンパマッサージ」を習慣化することが大事なポイントの一つですが、バランスの良い食生活を維持する事も欠かせないポイントの一つなんです。

美脚づくりを妨げるのパン・お菓子・ケーキ

通勤時はなるべく階段を使っているし、週末にはジムにも行っている、なのに全然下半身が痩せない!
と嘆く声ってけっこう聞きますよね。

それって何故なんでしょうか?

原因の一つにパン、お菓子、ケーキがあるんです。

人は体の中で糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーに変えています。
この体内のエネルギー変換に必要な栄養素がビタミンB群。
ビタミンB群がなければ、糖質・脂質・たんぱく質はエネルギーとならず、脂肪になってしまいます。

パン・お菓子・ケーキは、このエネルギー変換に必要なビタミンB群と一緒に食べる事がほとんどないので、食べれば食べるほど脂肪になって身体に付いてしまうのです。

また、お菓子は添加物だらけの物が多く、この添加物を消化するために体の中の消化酵素が必要以上に使われるので、代謝の為の酵素が少なくなり代謝が低下してしまいます。
代謝が低下すると、体の中の老廃物が溜まりやすくなるので下半身太りの原因になります。
添加物が多いのはお菓子だけではありません。
清涼飲料水などに使われている人工甘味料や加工食品・インスタント食品などにも添加物が多く含まれています。

暑い季節の通勤時に水分補給は大切ですが、その水分補給がジュースであったり、
ジムで汗を流した後のご褒美にお菓子やケーキを食べてしまっては、それまでの努力が水の泡になってしまいます。
なので、なるべくこれらの食品を口に入れないようにしましょう。

どうしても甘い物を食べたい場合は、代謝に必要な酵素やビタミン類も一緒にとれるフルーツなどを食べられることをオススメします。

美脚をつくる毎朝のピタヤスムージー

ピタヤとはドラゴンフルーツの事ですが、このピタヤはハワイでも人気のスーパーフルーツとして巷を賑わせていますね。
その見た目と果肉の赤色が特徴のピタヤがなぜスーパーフルーツと言われているかというと、貴重なポリフェノールであるベタシアニン、食物繊維、葉酸、カリウムを中心に様々なビタミン・ミネラルなどの栄養素がたっぷり含まれているからなんです。

さてピタヤスムージーが美脚づくりに良いのは、何故なんでしょうか?
それは、ピタヤのカリウムと生の野菜やフルーツの酵素が同時に摂れるのに低カロリーだからです。

生の野菜やフルーツの酵素やビタミンを上手に摂れるグリーンスムージーが美脚づくりを効果的にサポートしてくれる事はみなさんもご存知かと思います。
そのグリーンスムージーに、むくみの原因であるナトリウムを体外に排出してくれるカリウムを多く含んだピタヤを入れてピタヤスムージーにする事で、更に美脚効果を高めてくれるのです。

一つ難点なのは、ピタヤの果実は近所のスーパーに売ってないということです!
そんな時はアゲルの冷凍ピタヤピューレを頼みましょう。
ボタン一つであなたのご自宅まで届けてくれます。

スムージーを作る時間があるなら、少しでも長く寝ていたい!
という方には粉末タイプのピタヤスムージーという手もあります。

粉末タイプなら、水やミルク・豆乳などと混ぜるだけですぐに出来ちゃいます。
アゲル ピタヤスムージーなら、マレーシア産の完熟オーガニックドラゴンフルーツ・キャベツやモロヘイヤなど90種類の植物の酵素エキス・2,500億個もの乳酸菌が配合されているのにカロリーはなんとわずか17.5Kcalなので、手作りのスムージーと同じくらいの栄養を簡単に摂る事ができます。

あなたの生活スタイルに合った方法で、下半身太りを撃退して美脚を手に入れましょう。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

ピタヤのパイオニア ~アゲルOnline Shop~

ピタヤスムージーで夏を乗りきる!10日間ローフードに挑戦☆

暑い夏を乗り切る身体を作るには、まず胃腸の調子をしっかりと整える必要があります。
暴飲暴食がNGなのはもちろんですが、夏の疲れた胃腸をケアするためにローフードを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ローフードとは簡単にいうと「生の食べ物」のことをいいます。
野菜やフルーツなどを生で食べることにより、胃腸が食べ物を消化する負担を減らすと同時に植物の酵素や栄養素を効果的に摂ることができるので、疲れた胃腸を優しくケアすることが可能になります。

外の暑さに耐えきれずに冷たい飲み物を飲み過ぎたり、内臓に負担をかける脂っこい食べ物を食べ過ぎたりで、なんとなく身体が本調子じゃないなと感じているアナタ。
疲れた胃腸をケアするローフードを取り入れてみませんか?

まずは10日間、毎朝手作りピタヤスムージーを飲むことから始めてみましょう!

ローフードは酵素が壊れない48℃以下で調理

ローフードを摂る目的は、消化にかかる内臓の負担を減らす事と酵素やビタミンなどを効率良く摂取する事です。
なので生で食べるのはもちろんの事、酵素が破壊されない48℃以下であれば加熱調理もOK!
カカオ豆を高温にならないように焙煎したローカカオや、ハチミツ、低温で煮詰めて作ったシロップやジャムなどもローフードなのです。

ピタヤスムージーで一日を始めるローフード食事例

朝は、消化に良いスムージーだけを飲みましょう。
グリーンスムージーでもいいのですが、抗酸化作用の強いポリフェノールであるベタシアニンたっぷりのピタヤをプラスしてピタヤスムージーにしちゃいます。
生のピタヤ(ドラゴンフルーツ)は日本ではなかなか手に入りにくいので、冷凍のドラゴンフルーツピューレを使用します。
手作りスムージー初心者には、野菜とフルーツを4:6の配合で入れるのがオススメです。
味見をして青臭さが強かったり、甘さが足りないと感じたらハチミツを少しプラスするのもイイですね。

お昼は、ローフードの定番メニューである生野菜サラダ。
市販のドレッシングをかけずにエクストラバージンオリーブオイルで作った自家製ドレッシングがベスト。
エクストラバージンオリーブオイルは、オリーブを低温圧搾で抽出したオイルなのでローフードなのです。

朝・昼とローフードの食事だと夜は炭水化物やしっかりした物を食べたくなりますよね。
そういう時は炭水化物を摂っちゃいましょう!
ローフード生活をする一番の目的は胃腸をケアして夏を乗りきることです。
無理な我慢をしてストレスを溜めると逆効果なので、どうしても炭水化物を食べたい時は食べちゃいましょう。
その代わりおかずは、お刺身や48℃以下のお湯で湯引きした新鮮なお肉などのローフードにしてくださいね。
食事の最初に生野菜サラダを食べることで満腹感も感じやすくなり効果的ですよ。

夏バテ気味だなと感じると、高カロリーで栄養豊富な食事で体力をつけようと考えがちです。

しかし、ここは発想の逆転でローフードを取り入れて胃腸の調子を整えて夏を乗りきりましょう!

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop

セレブに学ぶ!夏のピタヤダイエット計画~中級編~

ダイエットを成功させるためには、壮大な計画を立てるよりも、小さいけれども毎日の習慣を少し変えてみる方が挫折せずに続けられるというお話を初級編として前回させていただきました。
今回は中級編として、もう少し頑張って痩せるリズムを手に入れる為にセレブが実際に行っているダイエット法をお伝えします。

一念発起して痩せるスイッチをONにする

初級編でお伝えした習慣を少し変える方法は、無理せずゆっくりとでも確実に体重を落としていくダイエット方法です。
もう少し早く痩せるためには、多少の努力が必要になってきます。
でも実は、今の食生活を一旦リセットしてみると身体の痩せるスイッチがONになって意外と頑張れるものです。
セレブが実践しているダイエット方法を真似てあなたも痩せるスイッチをONにしましょう!

ヴィクトリア・ベッカムのアルカリ性ダイエット

人の血液は弱アルカリ性が正常な状態って知っていますか?
しかし、ストレスや過度な毒素を作り出す酸性の食事に偏る事で身体は酸性よりになっていきます。
酸性の食事が多くなると、肝臓や腎臓への負担が増して身体に多くの悪影響が出てきてしまいます。

ヴィクトリア・ベッカムなどが実践して成功したダイエットでベジタリアンに厚く支持されているダイエット方法がアルカリ性ダイエットです。
このダイエット方法は、食事の半分以上をアルカリ性の食品にして、肝臓や腎臓の負担を減らして痩せやすい体質に変えます。

食物の酸性かアルカリ性かの判断は、食物自体のph値ではなく、食べた後に体内に残る栄養素が酸性かアルカリ性かで区別されます。
例えばレモン、レモン自体は酸性ですが、体内に残る栄養素はアルカリ性なのでアルカリ性食品に分類されます。

<アルカリ性の食品>
フルーツ、野菜、海藻類、きのこ類、豆類など

<酸性の食品>
肉、魚介類、卵、砂糖、穀物類など

酸性の食品の中も良い栄養素はいっぱい含まれているので、酸性の食品を全く食べないというのではなく、フルーツや野菜をたっぷり使ったスムージーを飲むなどしていつもの食事よりもアルカリ性食品を多く摂るようにしましょう。

マライア・キャリーのパープルダイエット

産後太りに悩んでいたマライアが30kgものウェイトダウンに成功したダイエット方法がパープルダイエット。
名前の通り、紫色の食物を多く摂取するダイエット方法です。
紫色の食べ物は一般的に栄養が豊富な物が多く、特にこの紫色が抗酸化作用の強いポリフェノール(アントシアニン)が多く含まれているので、身体に付いている余分な毒素を取り除き、新陳代謝もアップして痩せやすい身体にしてくれます。

ミランダ・カーの5:2ダイエット

今回紹介するダイエット法の中でも比較的取り組みやすいのがこの「5:2ダイエット」。
1週間のうち5日はいつも通りの食事で、残りの2日は断食や低カロリーな食事にするという方法。
1週間全体で摂取カロリーをコントロールすればいいから、女子会のお誘いや接待があっても大丈夫なんです。

このダイエット法にオススメなのが、「アゲル ピタヤスムージー」酵素ドリンク「比叡のしずく BiO ex」です。

アゲル ピタヤスムージーは、
抗酸化作用の強いベタシアニンというポリフェノールがたっぷり入ったレッドドラゴンフルーツを1袋に6,000mgも配合した粉末スムージー。
1食あたり17.5kcalと低カロリーなうえに腹持ちも良いから、無理なくカロリーコントロールができます。

酵素ドリンク 比叡のしずくは、
デザイナーズフードにこだわったオーガニック野菜・フルーツを2年以上も発酵・熟成させて、そのエキスを薄めることなく原液だけを抽出した、濃い酵素ドリンクです。
他の酵素ドリンクを飲んでいた人も驚くその濃さは、あなたの身体の内側から支えてくれます。

“アゲル ピタヤスムージー”と”酵素ドリンク 比叡のしずく”この2つを上手く使うと「5:2ダイエット」もより成功しやすくなること間違いナシです。

セレブも実践するダイエット法いかがだったでしょうか?

あなたに合ったダイエット法で無理なく痩せスイッチONしましょう!

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop

ピタヤ&乳酸菌のダブルパワー!腸から作るくびれボディ☆

キュッと引き締まったくびれボディを手に入れるのには運動が必須!?
もちろん運動も必要ですが、腸内環境を整えることで自然とスッキリお腹に近づけることができるんです!
腸内環境が整えば、スッキリお腹だけでなく、肌の透明感アップやむくみにくくなったり美容にうれしい効果がたくさんなんです。

なぜ腸内環境を整えるのがいいのか?

インナーケアの中でも一番重要だと言われているのが腸のケアなんです。
腸は私たちが食べた食事の栄養分を消化・吸収をするために毎日働いています。
善玉菌が多ければ、体に良い栄養分が吸収されるので血液はサラサラになり、代謝が良くなり、むくみづらく太りにくい体に変わっていきます。
腸内環境は日常生活のちょっとしたストレスや、食生活の乱れですぐにバランスを崩してしまいます。
全ての女性にとって、毎日、腸のケアを意識することはもはや必須と言えそうです。

悪玉菌の好物はダメ!溜めない!

私たちの腸内には悪玉菌と善玉菌が住んでいます。
善玉菌は腸内に運ばれてきた栄養分を発酵させてより良くし、悪玉菌は腐らせて体に悪いものにしてしまいます。
悪玉菌が増えれば、腸から吸収されるのは腐った体に良くない栄養素になってしまい、それが体中を巡って肌荒れになったり、身体の疲れが取れないという悪い影響を与えます。

悪玉菌は、お肉やジャンクフードなどの悪玉菌の好物となる食べ物を多く摂取することでドンドン増えていきます。
まずは悪玉菌が好むような偏った食事にならないように気を付けましょう。

my乳酸菌をドンドン増やそう!

では、具体的にはどんなことをすれば善玉菌は増えるのでしょうか?
私たちの腸内にはもともと善玉菌(とくに乳酸菌)がたくさん存在しています。
新しく別の乳酸菌を増やすのも良いですが、このmy乳酸菌たちを増やしてあげる方がより効果的なんです!

腸内環境を本気でキレイにしようと思うと、毎日の食生活に気を付けるだけでは実は足りません。
乳酸菌を増やすヨーグルトやスムージー、サプリを毎日摂ることがオススメです。

ホットヨーグルト・ホットスムージーでmy乳酸菌増やす!

乳酸菌は熱に弱いので加熱すると死んでしまいます。
死んでしまった乳酸菌を摂っても腸には良くない!?
いいえ、そんなことありません。
実は死んでしまった乳酸菌は、腸内の悪玉菌を体外へ排出する働きがあるのです。
さらに生きたmy乳酸菌のエサにもなるので、死んでしまった乳酸菌も積極的に摂った方が良いのです。

乳酸菌が入っている食べ物の代表といえばやっぱりヨーグルト!
プレーンヨーグルトにハチミツと少量のお水を入れて電子レンジで温めれば、my善玉菌を増やすホットヨーグルトの完成です。

さらに、噂のスーパーフルーツであるピタヤ(ドラゴンフルーツ)を高配合している“アゲル ピタヤスムージー”は、乳酸菌が2,500億個(製品100gあたり)に乳酸菌のエサになるオリゴ糖が配合されているので、ピタヤの食物繊維と乳酸菌のダブルの効果でスッキリボディが期待できます。

夏に向けて暑くなってくるとどうしても冷たい物ばかり摂りがちになりますが、冷たい物は腸を冷やしてその活動を低下させてしまいます。
なるべく意識して常温~少し温かい物を摂るようにして腸内環境を整えて理想のくびれボディを手に入れましょう。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop

セレブに学ぶ!夏のピタヤダイエット計画~入門編~

鏡で自分のカラダを見る度にダイエットしなきゃ!と思いつつも続けるのはなかなか難しいもの…
失敗の原因は、ダイエットを始める前から大きな夢を描きすぎて、現実的じゃない方法で頑張って挫折すパターンも多い。
そこで今回は、アゲルのスタッフが体を張って体験した本当に効果のあったものを厳選してお伝えします!

「今日から」毎日の”習慣”を少し変えてみる

ダイエットをする!と心に決めたものの、「来週から…」と、ついつい先延ばしにしてしまってそのままズルズル…という経験は、誰にでもあるものです。
大き過ぎる目標を掲げるとなかなか今日からできないものなので、今日からほんの少しだけ習慣を変えてみる。
それだけで、効果的なダイエット法もあったんです。
夏本番までまだ間に合う!
セレブの習慣を真似てみましょう。

①不純物ゼロのピュアウォーターを持ち歩く

飲むと体温の調節をしたり、デトックスにつながったりと、私たちにとって欠かせないのがお水。
どうせ飲むのなら少しでもダイエットに効果的なお水を飲みたいものです。
セレブの間で二大人気なのが高機能なミネラルウォーターと不純物ゼロのピュアウォーター。
日本人のカラダには軟水のピュアウォーターの方が合っているので、今飲んでいるお水を不純物ゼロのピュアウォーターにシフトしてみましょう!

②小腹が空いたらナッツorドライフルーツ

ニューヨークでは専門店が次々とオープンするなど、人気が急上昇しているナッツ。
ナッツは”天然のサプリメント”と呼ばれるほど栄養豊富で、キャメロン・ディアスをはじめ、セレブ達がこぞってナッツダイエットを実践中。

③注文は小盛りで

ニューヨークのレストランでは半量をオーダーする人が急増中なんです。
アメリカの料理の量は多いので半分程度で丁度良い量という考えからなんですが、日本で注文する場合は半分だと満足できずに余計な物を食べてしまう恐れもあるので、「すこし少なめ」くらいが丁度良いでしょう。

④喉が渇いたときはココナッツウォーター

ジゼルも仕事のお供にしているココナッツウォーターは、ミネラルなど豊富な栄養素を含んでおり、スポーツなどで汗をかいた後の水分・ミネラル補給にとても効果的なんです。

⑤7.5時間以上の睡眠をとる

睡眠不足は、食欲を増進する「グレリン」というホルモンの分泌を促すだけでなく、フライドポテトなどの高カロリーな食べ物を好む傾向になると医学的にも立証されているようです。
そのため、セレブモデルのミランダ・カーはどんなに仕事が忙しくても夜12時までには就寝するようです。

⑥エスカレーターを使わずに階段を使う!

ヨガやピラティスなどエクササイズは数々ありますが、セレブの間でダントツの一番人気はなんとウォーキングなんです!
ウォーキングの消費カロリーは1時間で約400kcalで、おしりの筋肉量がアップするのでヒップアップ効果も期待できます。
さらにヒップアップの効果を高めるなら、階段の昇り降りがオススメ。
ほとんどのアゲルスタッフは通勤や日常生活ではエスカレーターを使わずに階段を使うように心掛けています。

⑦グルコマンナンで空腹知らず

ダイエット食品として注目され、セレブからも大人気のチアシード。
その人気の秘密は、水を含むと約10倍に膨らむ食物繊維のグルコマンナンが含まれているからなんです!
満腹感が得られて便秘解消にも効果的なグルコマンナン。
ちなみにこのグルコマンナンはこんにゃく芋にも含まれている成分で、“アゲル ピタヤスムージー”にも含まれている成分なんです!
アゲル ピタヤスムージーは、グルコマンナンだけでなく無農薬の完熟ドラゴンフルーツ粉末をたっぷり使用した粉末スムージーです。
お水や牛乳・豆乳なとに混ぜればたった20秒で完成するので、忙しい朝にもピッタリです。

⑧どうしてもデザートを我慢できなくなったらヘルシーなピタヤボウル

暑い夏は冷たいアイスが食べたくなりますよね。
でも食べ過ぎは太るし…そんな時は栄養たっぷりで低カロリー、ヘルシーなピタヤボウルはいかがですか?
ハワイでの人気の勢いそのままに日本でもピタヤボウルが食べられるお店が増えている注目のスイーツです。

今までの習慣を今日からこれらに変えるだけで、効果は期待できますよ!

この夏、本当に痩せたいあなたはまずこの習慣に少し変えてみませんか?

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop

はちみつレモンで今年の夏バテ予防はバッチリ☆

各地方でどんどん梅雨入りしてジメッとした季節がやって来ると思いきや、
少し涼しくなったりまた暑くなったりと体調を崩しやすい気候ですね。

ジメジメした梅雨が明けるともう夏の暑さは目の前です。
毎年どうしても夏バテをしてしまう、今年の夏は元気に乗り切りたい!
という方には夏バテ予防に、水分補給と疲労回復が同時にできる栄養豊富な「はちみつレモン」がオススメ。
夏バテ予防だけでなく、美容効果も高いので、うっかり日焼けをしてしまった肌のアフターケアにも効果的ですよ。

栄養たっぷりのハチミツは夏バテ予防の強い味方

みなさんご存知のようにハチミツは、とても質の良いビタミン・ミネラル類やアミノ酸・酵素といった栄養素も豊富に含まれている、栄養価抜群の食品です。
ハチミツはブドウ糖と果糖が主成分で、このブドウ糖と果糖は構造が単純な単糖類なので、体内に摂取すると短時間で腸壁から吸収されて血管に入り込み、胃腸に負担を掛けずに即効性のあるエネルギー源となります。
夏バテの大きな原因は、自律神経の不調・水分不足・胃腸の働きの悪化と言われており、胃腸に負担を掛けずに豊富な栄養を摂ることができるハチミツは夏バテ気味の疲れた体を元気に回復してくれる効果があります。

クエン酸たっぷりのレモンで体の中から疲労回復

レモンに豊富に含まれるクエン酸は、体のクエン酸回路機能が正常に働くようにして夏バテで弱った内臓を回復してくれます。
さて、クエン酸回路機能とは何なのでしょう?

クエン酸回路機能とは、体内でエネルギー生み出す機能の事をいいます。
体の中ではビタミンB1が糖質と脂肪をエネルギーに変えるために重要な働きをしており、このビタミンB1が糖質や脂肪をエネルギーに変える仕組みがクエン酸回路機能なのです。

クエン酸が不足するとこのクエン酸回路機能が働かなくなり、エネルギー不足に陥ってしまいます。
夏バテ気味だなと体の疲れを感じたらすぐにクエン酸を摂取しましょう。

夏バテ予防のはちみつレモンレシピ

≪用意する物≫
はちみつ (適量)
レモン (数個)
メイソンジャー (容器なら何でもOK)

はちみつとレモンはなるべく添加物や防カビ剤を使っていないオーガニック素材を選ぶといいでしょう。

① 容器は軽く熱湯消毒し、レモンはよく水洗いします。
② レモンは皮を剥いて少し厚めにスライスしてメイソンジャーに入れ、レモンが浸かるくらいまでハチミツを入れます。
③ 冷蔵庫で半日~1日程度寝かします。
④ 適度に上下が混ざるようによくかき混ぜて出来上がり。

ハチミツには抗菌作用があるので、2~3週間くらいは保存可能ですよ。

ハチミツに漬かったレモンを食べるもよし、胃腸を気遣うならお湯で薄めてホットはちみつレモンにして飲むもよし、炭酸で割ってお風呂上りにスカッとするもよし。

今年の夏は簡単に作れるはちみつレモンで夏バテ知らずで過ごしましょう。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop

ハチミツとココナッツオイルでむくみ撃退!

過ごしやすい春の陽気からじっとり暑い梅雨の気配が近づきつつありますね。

突然ですが、夏はむくみの季節です。

暑い日々が続くとついつい水分をとり過ぎてしまいますよね。
冷たい飲み物は体を冷やすので代謝を悪くしますし、クーラーの効いたオフィスでの長時間のデスクワークは足のむくみの原因にもなります。

むくんでるかな?と思ったら、「指」でチェックしてみましょう。
指輪をスッと外す事ができれば大丈夫ですが、そうでなければむくみ注意報の発令です。

むくみの正体

人の体のほとんどは水でできているというのは有名な話です。
その水分のうち2/3は細胞の内部で必要な水分で、残りの1/3は細胞の外にある水分なのです。
この細胞の外にある水分のほとんどは、リンパ管に入っていってリンパ液となり体中を巡っていきます。

実はむくみの正体はこのリンパ液なのです。

水分のとり過ぎ等でリンパ液が過剰にあったり、ストレス・冷え・過労・代謝の低下などでリンパ液が正常に代謝されない場合に「むくみ」という見た目にも分かる形で現れるのです。

ハチミツとココナッツオイルでむくみケア

むくみ撃退に毎日入浴前に取り入れてもらいたいマッサージが一つあります。
それは、ハチミツとココナッツオイルを使ったリンパマッサージです。

準備していただく物は、ハチミツとココナッツオイルだけ。
可能であればオーガニックのハチミツとエキストラヴァージンのココナッツオイルが望ましいです。

まず、ハチミツとココナッツオイルを1:1の割合で混ぜます。
(ココナッツオイルは人肌で温めてオイル状にしておきます。)
このハチミツココオイルで全身をマッサージします。
ココナッツオイルのブースター効果が、ハチミツの美容・保湿成分を浸透させるので、お風呂上りの肌状態を最高にしてくれます。

マッサージの方法は、まず手の平を指の先から少しずつ心臓にむかって滑らせます。
この時に強い力でこするような感じで滑らせるのではなく、リンパ液の流れを促すことを意識して滑らせましょう。

指はむくみやすい部分なので、丁寧に一本一本なでてください。
指と腕を10回程度マッサージしたら、次はリンパ節が一番集まっている場所にうつりましょう。

耳の後ろから首にかけての部分はリンパ節が密集しているので、ここは重点的にほぐしてあげてください。
耳の後ろから肩にかけて手の平をなでおろします。
ここはリンパが溜まっていると硬く凝っているので、少し強めに10回以上マッサージをしてください。

ここをしっかりマッサージするとむくみがだいぶスッキリするでしょう。

足のむくみには、腕のマッサージと同じように足の指から心臓にむけて滑らせるようにリンパの流れを促してあげましょう。
足のマッサージはふくらはぎと足の付け根を重点的にほぐしてあげてください。
足の付け根も耳の後ろの部分と同じようにリンパ節が集まっている場所なので、少し強めにマッサージをしましょう。

ハハチミツココオイルでのリンパマッサージで体がスッキリしたら、最後は顔をマッサージしましょう。

顔は唇の両端から耳たぶに向けて輪をかくようにクルクルと優しくマッサージしてください。

腕・肩・足・顔のマッサージが終わったら、ハチミツココオイルをよく洗い流して終了です。

忙しい平日などは一部分だけマッサージをして、休日にゆっくり全身マッサージをするだけでもむくみをしっかり撃退できるはずです。

今回ご紹介したハチミツココオイルのリンパマッサージですっきりボディで夏を楽しんでください。

———————————————————————————
あなたの毎日をアゲル・上げる・だんだん良くする

アゲルOnline Shop